人気ブログランキング |

タグ:まちのハナシ ( 103 ) タグの人気記事

ラクイラ1. 聖人が眠るサン・ベルナルディーノ聖堂

f0205783_18151191.jpg



   フラスカーティから高速に乗って、いよいよアブルッツォに入る。

   ローマからも、アドリア海からも約100km。
   ちょうど真ん中に位置するのが、アブルッツォの州都 L'Aquila〜ラクイラである。

   L'Aquila。先日の大地震で大きな被害を被った街である。

   07年当時、私たちが訪れ見た街の姿は、今はない…かもしれないが
   短い滞在の間に撮った写真で、少しでも紹介できたらと思う。
   ホントに少ないんだけど………(TOT)//

  

f0205783_20214680.jpg



   聖カテリーナと並ぶシエナの守護聖人、聖ベルナルディーノは
   ナポリに布教に行く途中、ここラクイラで没した。

   すぐさま墓が作られ、優雅な後陣を拝するルネッサンス様式の教会が建った。
   それがこの Basilica di San Bernardinoである。

   なだらかに広がる大階段が、教会に入る前、ひと息フッと心を落ち着かせてくれる。
   街はずれにあるのだが、その分、ゆったりとしたアプローチが印象的である。
   そして、シンプルともいえる内部で一際目立つのは、堂々たる聖ベルナルディーノの墓だ。

   聖カテリーナが百合や書物を持つように、
   聖ベルナルディーノの象徴として描かれるのは、教えを説く際用いたという銘板で、
   そこには「イエス」のギリシャ語を短くした「IHS」と描かれている。
   後陣の壁にも、そのマークが見てとれる。   
   *写真は Wikipedia より San Bernardino di Siena by El Greco

   この華奢なファサードが地震でどうなったのかあまり想像したくないが、
   聖人が眠るこの場所は、未来永劫変わりはしない。
   それを想う人びとの気持もまた、未来永劫変わらない。
   ラクイラの街も、もっともっと美しく生まれ変わるに違いない。
by 21giova | 2009-04-29 23:05 | ├ ラクイラ | Comments(0)

フラスカーティ2. 少年とフラスカーティと

f0205783_1758432.jpg



フラスカーティと言えばフラスカーティ(笑)
街の名ではなく、真っ先にワインを思い浮かべるのはあたしだけじゃないはず(^^ゞ

法王さまの避暑地 Castel Gandolfo〜カステル・ガンドルフォがご近所さんだから
「法王のワイン」というたいそうな通り名をお持ちですが
爽やかで清涼感のある、そう_まさに夏にすこぅし冷やして飲むには最高!の
ラツィオを代表する白ワインでありマス♪

そんな街の名を冠したワインだから、
通りを歩けば、街の記章をかたどった赤い看板が、そこここで揺れている。
市が認可した、ちゃんとした「フラスカーティ」を置いてマス!って印…多分…(ホンマけ?!)

間口の狭い小さな店。
赤い看板がかかってなければ、何の店かわからない。
しかし薄暗いその奥に、イチニのサン…と並んでるのは
高さ3mはあるだろうかというワインのタンク。

街の住民はワインをボトルで買ったりしない。
一抱えもある何十リットル入りの瓶に、トポトポ、ワインを計り入れてもらうのだ。

パンを買うように。トマトを買うように。
なくなったら買いにくる。入れてもらう。
毎日、毎晩。少しづつ。たくさん。


f0205783_11594044.jpg



こらもぅ〜入れてもらわなアカンやろ?!ってことで…

「ボトルボトル!」
「待って、待って。コレをこっちに移して〜」

互いが持ってた水を入れ替えて、空のペットボトルを急遽つくる。

わ〜いわ〜い!
これで「歩きながら」飲めるや〜ん (おいおい!)

金色に輝くその液体は、絞りたてのブドウと太陽の味がした。
バンザイ、フラスカーティ♪
by 21giova | 2009-04-26 23:56 | ├ フラスカーティ | Comments(0)

ネーミ4. ネーミの野良たち

f0205783_19482927.jpg



朝です〜おはよ〜♪

こっち側にあるのは確かアルバーノ湖だったよな?(おいおい!)
ちょっと靄がかかってるけど、遠く彼方には水平線が見える。

そう、ティレニア海からわずか20キロにも満たない所にあるんです。ネーミって。
そして、美しい景観を保つ街におくられる
Bandiere arancioni(オレンジフラッグ)にも選ばれています。


f0205783_19485558.gif
この活動も10年目を迎えるんだね。
今まで幾つかチョイスされた街に行ってみたけど
そのほとんどが、古い趣を残す感じのよい街だった。

日本じゃ知られてない、ガイド本にも載っていない
でもステキな場所を探すのには、参考になるかもしれません。


そんなネーミの街を歩いていると……
うぅうっ、スゴイ視線!だれ?あたしを見てるのは?!



f0205783_1949308.jpg



「アタシデス!」

あ!生きてたんですね?てっきり彫像かと…

「・・・・・・」

いや…はい、スイマセン

見つめ合うこと数秒。カメラ向けてもその視線、ポーズは微動だにしない。
すごいデス。あなた…

で、撮って、ふぅ〜ってしてたら、ナナメ横からまた強烈な熱視線が…



f0205783_1951344.jpg




「アタシは撮ってくれないの?」「えっ?」

「・・・・・・」 「・・・・・・」

あ、ハイ。もちろん、撮らせていただきマス…パシャ♪

ホントは犬の方が好きなんだけどなぁ〜なんてチラとも思えません(^^ゞ

媚びも怯えもしない路地裏の王者たち。
ネーミの野良は、とても立派でありました。
by 21giova | 2009-04-21 23:46 | ├ ネーミ | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る