人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カストロヴィッラリ3. 辛くて美味い“ンドゥーヤ”の洗礼を受ける

f0205783_14265617.jpg




お待ちかねの夕食はまずワインを選ぼう!!
これはコンマ0.1秒たりとも迷わない。“地の料理には地のワイン” です。もちろん。
カラブリアの土着品種で知られるガリオッポは飲んだ事があるけど、
これは初めて口にするマリメッコ…じゃなく…“マリオッコ”
*カラブリアのブドウ品種TOP5

カストロヴィッラリが位置するカラブリア北部は、東沿岸部と並ぶワインの産地で、
高い山々に囲まれた寒暖差、トスカーナに似た平均気温、
ピエモンテと同じようなミクロクリマ…と、ワイン作りに最適な条件が揃うんだとか。

日本にも入ってる Tenute Ferrocinto は、ココからわずか数キロ先にあるし、
おすすめされたこのワインは、シェフのGaetanoが持つ畑で作った1本でもある。

吞兵衛なだけで詳しいワケじゃないけど…
なるほど。南のワインに多い果実味溢れる豊満ボディと違い、上品でキレイな酸がある。
それでいて、個性の強いカラブリア料理〜唐辛子をまろっと包み込む度量の広さがある。
まるで窓際の読書を好む良家の子女と、ギンギンエレキをかき鳴らすパンク野郎な彼。
美女と野獣のカップルのよう(笑)

同じ土、同じ空気を吸って育ってるからかな。
地の料理には地のワイン。これって鉄板の掟だけど、フシギだよね。




f0205783_14262177.jpg


メイン(Buonricordo)にあわせてカラブリアらしい料理を…とオーダー。
旬だから…とオススメされた何とかというキノコは(笑)、生でべるのも初めてだけど、
針唐辛子が飾りじゃなく、ちゃんと辛いっ!!
そして…カラブリア料理では欠かせない、真っ赤なンドゥーヤ〜'Nduja

“ンドゥーヤ”とは、豚肉に塩と唐辛子を練り込み発酵させたペースト状のサラミで、
パスタソースやパンに塗ったりするカラブリア的万能調味料のようなモノである。

これがね〜辛かった〜〜〜!!!!
唐辛子単体の単純で尖った辛さじゃなく、もっと濃くてうま味がある。
それがジワ〜っと効いてきて、体温が軽く2℃上がる…って感じ。
辛いのは知ってたけど “ンドゥーヤ” 只者ではないとみた(笑)




f0205783_15381638.jpg




時々、えらごっついボリュームの皿が出てきて真っ青になるけど、
これなら(量的に)大丈夫!と胸をなで下ろしたメイン料理。
もちろん、ンドゥーヤ?! 唐辛子が使われており、ヘルシーなヒレ肉は感動的にやわらかい♪♪

食欲をそそる色のソースはハチミツ入りなので、辛味の質がパスタとは全く違い、
パンよりご飯が進みそうなほど甘辛く、そう……まるでコチュジャンみたいだったの!!!
こぅ〜いっちゃあ〜なんだが、知らずに食せば韓国料理と思ってしまうほど(笑)

アタシにとっては馴染みのある味つけで、とっても美味しかったが、
州や南北地域で、レシピがガラッと変わるイタリアとはいえ、
こんな“味”、未だかつて口にしたことがないからビックリしてしまった。





f0205783_15513138.jpg



Carne “ncantarata” in salsa di miele e peperoncino

わ〜い♪♪ お皿、カワイイ〜♪大当たりっ!!
往々にしてある事なので仕方ないが、現在はBuonricordoに加盟していないようで、
でもその分、希少価値もあるというもの(違!!)

“ncantarata”というナゾの呪文は、
ギリシャ語の「kantaros」に由来するテラコッタの容器のことで、
この中で豚肉を塩漬けしたり調理する伝統的な方法らしい。
ヒレ肉があんなに柔らかかったのは、もしかしてコレで蒸したのかもしれない。

そして、恐らくは母親のレシピを受け継いだAlia兄弟が、
オレンジを隠し味にしたソースを用い、洗練された一品に仕上げた。
だからほら、ちゃんとオレンジが添えてある。うん。

一見シンプルに見えるけど、実は密かに手のこんだひと皿だったのだ。
韓国料理みたい…なんて言って、心底ホントにゴメンなさい!!!

そんな料理のレシピはこちら




f0205783_23140994.jpg




翌日の朝食で再びビックリ!
もしかして…と思ったら、やっぱ唐辛子!(笑)
とことんどこまでも、ジャムまでピッカンテ〜♪♪( ✧Д✧)//

ペコリーノと共に食すと、甘いのに……辛い。
味蕾が混乱するが……クセになりそう(//∇//)

日本でもなかなかお目にかからない品なので(と思う)
カラブリアのお土産にはピッタリじゃないだろうか。
もちろん、アテクシも買って帰りました(๑˃̵ᴗ˂̵)و








by 21giova | 2019-02-05 23:38 | ├ カストロヴィッラリ | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る