人気ブログランキング |

カストロヴィッラリ2. 美食で知られる郊外のお宿

f0205783_21230443.jpg




チェントロから少し外れたコチラにしたのは、泊まった事のある友人の薦めから。
名称は宿屋なLocandaだけど、4つ星。
カストロヴィッラリで1番大きく、有名なホテルといえよう。

でもそこはエコノミコな南イタリア、カラブリア。
お財布にやさしいこ〜ゆ〜地域では、贅沢(?!)しても罰は当たりません。





f0205783_21422393.jpg




そしてもぅ1つの理由。友人いはく「料理がウマイ」とのこと。
オマケに Buonricordo の提携店でもあるから、
迷う必要、一切ナッシングであります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

フロントには、優れた地方料理を提供するシェフたちの紹介本もあり、
否応無しに食事の期待が膨らむわさ〜。





f0205783_21512714.jpg




緑豊かな敷地内に広がる、コテージ仕様な宿泊練も気に入ったv

室内は特別広くはないが、中庭に面したテラスには、
テーブルセットも置いてあるので、それだけで一部屋分増えた気分。
お外好きなアタシは、カッフェにワインに…と、しょっちゅうソコで過ごしてしまったわい。





f0205783_21545239.jpg





部屋の中に外。
感想は控えるとして(!!)いろんな所に「絵」が描いてあってアーティスティックだし、
周囲にBARも何もない立地だけど、小規模なB&Bなどが主流なこの町において、
静かに過ごせる希少な「ホテル」なんじゃないかな。






f0205783_22173716.jpg




さて恒例の 私たちが泊まったお宿がその後潰れてないか? チェックはというと、
じゃじゃ〜〜ん!! 今現在もちゃ〜んとありましたっ!!!(≧▽≦)!!! ヨカッタヨカッタ~
しかも“JAZZ HOTEL”と、名前も変わってて、
リノベしたのか、我々が泊まった時よりキレイになっているではないかっ!!

もしかしてホテル業は子どもたちに任せることにし、
だからこんなに小ぎれいになったのかも?!と、妄想しつつ、
それでもレストランの厨房を仕切るのは、
ALIA家の味を引き継ぎ、今や高名なシェフとなったPinuccioとGaetano兄弟だ。

しかし当時はそんな事はつゆ知らず、Buonricordoの事で頭がいっぱいだった(笑)
そんなシェフがいたのなら、もっといろいろ食べてみればよかったな〜と、
悔やまれるが (後付け後悔ばっかり!!(笑)、
シャワーを浴びて、さっぱり着替えて、夕食の席へと向かう事にしよう。







by 21giova | 2019-01-14 22:22 | ├ カストロヴィッラリ | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る