カターニア3. 最後の夜をカルチョで散らす

f0205783_19435369.jpg





決勝戦のパブリックビューイング会場となるドゥオーモ前広場。

試合時間が近づくにつれて、警官がワラワラと出てきたが、
ちょっとした祭りの警備、もしくはオイラも一緒に応援しちゃうよ〜ってな、のんびりムード。

もそっと殺気走った雰囲気になるかと思ってたので少々肩すかしだが、
そこは現地で燃え上がってるだろう真性サポーターに任せておくか。






f0205783_20010587.jpg





でも…
オトナたちに埋もれないよう、高台の特等席をゲットしてるこの子たちは別!

いいね〜その場所、その顔!
ってか、今日、学校行った?宿題した?(笑)

誰が好きなの? え? あたし?
もちろん、21番のピルロよ〜〜〜〜!!!!!






f0205783_13343390.jpg





闘魂キャプテン、カンナヴァーロに、闘犬ガットゥーゾ。貴公子デル・ピエロも去り、
アテクシにとっての輝けるアッズーリ時代が終わってしまったようで淋しいイタリア代表(当時)

プレースタイルより、デ・ロッシ(左)にマルキージオ(右)と、「イケメン」重視で追ってしまう、
ある意味不毛で、ある意味正しい乙女に成り下がってしまった( ̄o ̄)

こぅなったら、彼らの意志を引き継ぐベテランの1番と21番にがんばってもらうしかない。







f0205783_19501283.jpg




いつの間にか広場を埋め尽くすほど人が集まり、
プォプォラッパや三色旗が振られ、賑やかになってきましたよ〜♪♪

そして…イタリア@ブッフォン、スペイン@カシージャス。
両キャプテンのコイントスでいよいよキックオフ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ひやぁあ〜〜〜アテクシ、チョ〜感動しております!!!!

パブリックビューイングとはいえ、カルチョな生試合。
しかもイタリアが出てるEURO決勝を見てるなんて夢のよう(//∇//)

でもね……この時が1番盛り上がってたような気がする………。





f0205783_20185358.jpg




先制の1発をまず決めたのはスペイン。
続いて前半終了間際に2点目を放り込まれる。。。OMG~~!!!

カシージャスをはじめ、甘いマスクのF・トーレスにアンディ・ガルシア似のシャビ。
ピケにセルヒオ・ラモス、ブスケス…と、
うへえ〜!! アタシってば、スペインの選手の方がよく知ってるやんか〜!!
だいたい童顔キューピー頭をして、キラーパスの担い手、イニエスタが大好きだし。

・・・・・・・・・・・

ちゃうちゃう、ちゃうがな〜〜〜!!!!

こんなスペイン相手に、2点のビハインドはそれでなくても痛い。イタすぎる。

後半、息切れしたイタリアに、無敵艦隊から容赦ない2発を放り込まれ勝負あり!!
0-4って、気持良すぎるくらい、グウの音もでない完敗である(TOT)//





f0205783_20223776.jpg




微動だにしない旗。虚しくついた頬杖。行き場のない視線。……わかるよ。うん。
超特大のタメ息が見えるようです。。。。。

あまりに気持よい負けっぷりからか、淡々と人々が散っていく幕切れとなったが、
少しでもカルチョ観戦の熱気を味わえたアタシは(口惜しいけど)大満足!!

1ミクロンも興味がないのに付き合ってくれた友人もお疲れさまでした。
さ、冷えたビールでも買って、荷造りに励むとするか。

こうして旅の最後の一夜が過ぎ、日本への帰途につくのでありました。






f0205783_20263770.jpg




一体いつ火山に登ったのか自分でも「?」になるほど、
引っ張りに引っ張ったエオリエ諸島編@備忘録は、これにて tutto è finito.
いつものように、長らくのお付き合い誠にありがとうございましたv

さて「次回」は…………(笑)
ええ、はい、そうです。実はまだ「貯金」がありまして…(^^ゞ
イタリア20州のうち16州目。
列車の車窓から。シチリア島から。眺めるだけだった「カラブリア」が次の舞台であります。

日本での認知度が低い州の1つだが、個人的な思い出もあり、
また、ボルゴ(小さな村や町)好きとしては、
そこここに身悶えするような素晴らしい景観が広がる、とてもステキな場所でした。

続いてゆるゆる備忘録をつけていきますので、
よかったら引き続きお付き合いくださいませ。




[PR]
by 21giova | 2018-04-10 23:27 | ├ カターニア

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧