リパリ島7. 島を去る前に風景を切り取ってみました

f0205783_22082171.jpg




長らく、長らく引っ張ってきましたが、
クラゲの4本線を土産に(笑)エオリエ諸島ともサヨナラです。
アップできなかった写真と共に〆ていきやしょう。

も〜なんだろ。
他愛のない通りのひとコマなのに「絵」になるのだ。

ゴボウのように黒く細い姿は、
ベンチでたむろってるオヤジたちとは明らかに一線を画する。
長年海と共に戦い、生きてきた矜持が、
その背中からヒシヒシと伝わってくるのでありました。


〜リパリ島にて〜




f0205783_22090192.jpg





伊国にある多くの世界遺産表示。
あ、ココにあったのね?!と、見つけて初めてその存在を知る。

そのうち中国に抜かされる可能性大だが (チッ!!)
現在、その数51。世界遺産保有国世界第1位の国、イタリア。

取り付けるのに必死な日本とは事情が違うとばかりに、
勲章は、あくまで秘やかに掲げているのである。


〜サリーナ島にて〜





f0205783_22092304.jpg




陽光まぶしい南の島では、
アンビリバ〜ボ〜な配色が不思議とよく似合う。
暑苦しい色なのに暑くないフシギ。
ケンカばっかしてるけど、仲の良い恋人たちのようにしっくり馴染んでいる。

それはきっと、閑散としたオフシーズンの空気を
やさしくあたためてくれるに違いない。

〜サリーナ島にて〜





f0205783_22101429.jpg





伊国の南ではお約束の手描きの絵皿。

欲しいけど重い。
重いけど欲しい。

永遠に答えの出ない不毛な問いに悶々とするのも、
やっぱりお約束なんであります( ̄o ̄)

〜リパリ島にて〜





f0205783_22055109.jpg




4日間でボーリングができるほど玉石混交、いろいろ空けたけど、
ジモティの食卓にも並んでいるような、
気取らぬ地元のワインが1番良いと結論づいた。

部屋のテラスでオリーブをつまみながら、おしゃべりしながら、夜風にあたりながら。
そこにさりげなく寄り添ってくれるのは、
ブランドスーツじゃなく、日焼けが似合う真っ白なTシャツ着た島っ子の方が気楽ってこと。

時々やんちゃもしたけれど、
毎夜、楽しくアタシたちを酔わせてくれたのでありました。

〜リパリ島のお宿にて〜





f0205783_22104851.jpg




味のある壁面も…だが、チビッコ椅子が撮りたくて…。

かわいく並んだ2つの椅子。
きっと同じ時間、同じ時間だけ、同じ人が座るのだろう。

と、想像するのも、また楽しいのであります。

〜リパリ島 ある通りにて〜





f0205783_22103509.jpg




夜になるとリゾート地らしく、開放感に溢れるリパリ島。

「ちょっと飲んでいく?」
「ノンノン、早く部屋帰ってシャワー浴びて寝転びたい」
「だな〜」

まっ昼間に海に出るわ、泳ぐわ、オマケに日焼けで背中が火事だわ…で、
広場の楽しげな喧噪を横目にお宿に戻るアタシたち(笑)

賢いオトナはこんなバカはせず、午睡を取って、ちょっとお洒落もして、
アペリティーボ取りにいく…というスマートな過ごし方をオススメします(^^ゞ

〜リパリ島 海帰りの夜の港にて〜






f0205783_22112173.jpg




SNSはもちろん、インターネットなんてなかったその昔。
初めての町に来たら、絵ハガキと切手をしこたま買っては、
公園で、BARで、宿のベッドの上で、時には昼食のトマトソースを飛ばしながら、
日記のようなとりとめのないことを書いては、友人たちに送りつけていた。

1人が淋しかったワケじゃなく、旅の高揚感を伝えたくて仕方なかったのだ。
汚ったない字のひと言ひと言は、しかし今よりずっと熱かったはず。

そんな事をしなくなって、どれくらい経つのだろう。
郵便局と同じくらい仲良しだったポストを見つけて、ふとそう思うのであった。


〜リパリ島 ある通りにて〜





f0205783_22114783.jpg




シチリアで、ブリオッシュにジェラートをサンドして食べてるのを初めて見た時、
彼が超〜オトコ前だったことを差し引いても、仰天したものだ(笑)

そ、そんな事してもイイのか〜?!と。
で、食べてみて納得。
そんな事してもイイのだ〜〜!!!と。

島を去る朝に選んだ Brioche con gelato.
厳密には、生クリームをたっぷり添えたカッフェのグラニータだったんだけど、
美味しさに変わりはなく、これぞ甘ぁ〜く美味なるザ・南イタリア式朝食を頂き、
旅の終盤、メッシーナへ向かうのであった。





[PR]
by 21giova | 2017-11-02 23:57 | ├ リパリ島 | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧