人気ブログランキング |

トーディ 5. ウンブリアの理想郷として

f0205783_11321188.jpg




ちょっと目を離すと(!?) すぐどっかに消えちゃうK女史…
こんな小さな町でも!である… (子どもかっ!!)
きゃつを捜すために、アタシはいっつも彼女の2倍歩いてるような気がする(>_<)//

が、だいたい潜んでる場所に検討はつく。
ほぅら♪「食料品屋」から喜色満面で出てきたし(笑)

ガチャガチャガチャ…と、その手にワインが2本。

車に放り込んでしまうと、重さの観念がゼロになってしまうから
ついつい買っちゃうのだが、既に2本?3本?あるのにどないすんねん?
ま、寝酒でなくなるからエエか?(笑)






f0205783_11542665.jpg





Cantina Tudernum Umbria Rosso   Cantine Bettona Grechetto Umbria


どちらも、とってもお手軽値段のデイリーユースなワイン。
現地にいるんだから、ちょっとよいワインを買えばいいんだが、
まさに水のように飲んでしまうので、これくらいのランクでちょうどイイのだ(貧乏性?! (笑)

Umbria Rosso は結局飲めずに、日本に持って帰るハメになり、
スーツケースに詰め込むのが大変!だったンだが、
ど〜せ苦労して持って帰るなら、
ウンブリアの至宝、Sagrantino di Montefalco を買って帰ればよかったよ…(TOT)//
と、いっつもどっか抜けてるオバカな2人である…






f0205783_12353740.jpg





500mほどの丘の上に広がるトーディの町。

下からクリクリと上がってくるのだが、
町外れからだと、サン・フォルトゥナート教会の後陣がよぉく見える。

もちろん、チェントロまでず〜っと坂が続く。
そこを車でガガ〜ッって上がってしまう事がイイのか悪いのかわかんないけど、
この暑さの中で坂道苦行したら間違いなくバテるので、ココは良し!としておこう(笑)





f0205783_1314776.jpg





外観・建築様式が、ヴァチカンのサン・ピエトロ寺院に似ている事から、
ブラマンテの手になるもの…とも言われている
コンソラツィオーネ教会〜Tempio di Santa Maria della Consolazione
   
完成までに100年以上費やしたという、町を挙げての大事業だったが、
皮肉なことに、以降、トーディの町は勢力を失い、衰退の道を辿る。

町外れ、美しき墓標の如く建っているのが、
どんな町にもある栄枯盛衰を物語るようで、印象深いのである。






f0205783_1329966.jpg




今となっては古い話だが、90年代後半、ケンタッキー大学の研究チームが、
21世紀に向けて「環境の整った町」の調査をしたところ、
(住みやすさ、環境への優しさ、町としての美しさなど)
なんと、ここトーディが見事1位に輝いたんだとか。

その根拠はともかく、
実際5分も歩けば、居心地のよい町だと、すぐ感じることができる。

ウンブリアの観光地として充分知名度もあるだろうが、
アクセス至便とは言い難いので、我々も今日まで来る機会がなかった。

その代わり…ご近所、アッシジのように観光客が大挙することもなく、
土産物屋もあくまでこぢんまり、BARのパラソルも最低限に…と、
町本来の姿に、静かにゆったり溶け込むことができる。

そう、まさに「環境の整った町」だと思う。
旅人にも、ジモティにも。
そしてこれからも、トーディという町の時間が、秘やかに紡がれていくんだろう。
   



f0205783_1402837.jpg
Città di Todi
by 21giova | 2012-02-15 23:32 | ├ トーディ | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る