人気ブログランキング |

マチェラータ 2. La traviata いよいよ開幕

f0205783_1534026.jpg




シャワーを浴び着替えて…と、のんびり街に出てきたら、
観劇前のお客でリストランテはどこも満席!が〜ん!

仕方ないから切り売りピッツァで我慢する…
なんか今日はついてないけど、グラスワイン飲めただけラッキ〜と思おう…

そんなアタシの心境を読んだのか、
店の兄ちゃんが肉まんのように巨大なメレンゲをプレゼントしてくれました(>_<)//
→激甘で、ほとんど食べれず(笑) …スイマセン…

ドレスにタキシードな人もいるが、
ほとんどの人は気楽なカッコだから旅行者である我々も気が楽。
もちろん、それなりの席はそれなりのカッコしなくちゃダメだけど。

こうゆう野外オペラ行く度、次回は“浴衣”で決めようぜ!!って言ってるンだが(^^ゞ
荷物も増えるし、なかなか難しいわな…

スカラ座でもオペラ座でもないから(笑)
バックステージだって、ホラ、のぞけます。
通路が衣装室に早変わり。イイね〜このユルさ♪♪ 
  




f0205783_16355182.jpg


 

この Sferisterio の野外オペラフェスティバルは、そこそこ有名だけど
ちょっとはずれのマチェラータであるがゆえ、
お気楽度では同じくらいのヴェローナよりも、もっとのんびりしてる感じがする。
(規模が全然違うけどね)

だって、そこの兄さん、裸ンまんまのクラリネット。。。ソレってだぅよ?

リハの時に吹いてたんだろうけど、今から着替えに行くのかな?
なら早く行け〜〜〜!と、規律にうるさい日本人は思うワケだが、
結局、クラリネットを抱いたまま観ていたようだ (拍手!)






f0205783_16543455.jpg





もともと、スカッシュに似た球技のために作られた競技場であったため、
その形状というと、横90m、縦36mという「超楕円形」になっている。
だから、どの席からでも舞台が近い!!

上手になる我々の席_松竹梅のもぅひとつ下のランクくらいでも、この近さ!
気合い入れれば、顔の表情まで見える…?! ってもんだ(笑)

ヴェローナはハコ自体がデカすぎて、
舞台の人なんて小指の先っちょくらいしか見えない…ってか見えないから
(だから寝ちゃうんだな…きっと(笑)
この近さ、距離は、結構カンド〜ものであるvvv
あ!ちゃっかりオペラグラス持参なK嬢。や、やるな!





f0205783_17301189.jpg




ようやく日も暮れだし、灯りも映えて、イイ雰囲気♪
といってもこれで、もう?まだ?夜の9時 (笑)
夏の夜はかくも長く、かくも深く、これからが本番なのだ。

開演までのみんなのワクワク感が、夜風に乗って劇場を吹き抜ける。
これは素晴らしい序曲だね♪
さぁさ、この空の下、ヴィオレッタとアルフレードの恋物語が始まります。
by 21giova | 2011-12-04 23:33 | ├ マチェラータ | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る