人気ブログランキング |

アスコリ・ピチェーノ 2. これを食べずしてアスコリを去るべからず…?!

f0205783_1605749.jpg



肥沃な大地に恵まれたマルケには美味しいモノがたくさんあるが、
特にアスコリ・ピチェーノ産のオリーブ〜Ascolana Tenera は、大粒で歯ごたえがよく、
遠くロッシーニやプッチーニも愛したという逸品である。

そんな特産のオリーブに、挽肉の詰め物をして揚げたモノが、
こちら、Olive all'Ascolana 〜オリーブ・アッラ・アスコラーナであります。

もちろんアスコリ・ピチェーノの名物で、
町歩きが方手落ちであろ〜〜と、コレだけは喰っていかねばなるまい!と、
気合いを入れて口にしてきた次第でございます(^^ゞ

しかしながら、駄菓子さんが行かれたような屋台が見つからず、
小さな総菜屋の止まり木で簡単にパクついただけなのだが、
元はといえば、貧しい家計のやりくりの中で、
大量に獲れるオリーブに残りモノを詰めて揚げてみたよ♪な Cucina Povera なワケで、
気取って食べる心配はナッシングvv

だからといって決して安価な味ではなく、
身近な食材を美味しく上手に調理したマンマたちの知恵と工夫も一緒に詰まっている。
だから美味しいし、長く愛されてきたんだよね、きっと。


ワインもいいけど、暑くてノドが乾いてたし、
ココは冷えた生ビールで決まり!!

最初の一口の極楽パラディーゾとは、まさにこのこと (>_<)//
サクサク衣にミチミチ肉厚なオリーブ。ジュンと顔出す挽肉の三位一体ボールは、
適度な塩味が、、、ぎゃぼ〜ん♪ああ〜こら、つまみにサイコ〜な一品だわvv
   
揚げたては更にウマイだろうが、冷めてても十分ウマイっ!し、
ポイポイつまめる愛らしい姿が、食べ過ぎ注意!な罪深い大きさなの(^^ゞ
ああ〜とにかく、食べれてよかった♪♪♪ (そこか〜〜いっ!!(笑)




f0205783_17213883.jpg



今日はクルクルと3つの町を回ったが、
道中、どこもかしこもヒマワリづくしで、とってもとってもキレイだった♪

長いこと夏のトスカーナに行ってないから、
ヒマワリ=マルケと脳内インプットされてしまいそうなほどでアル。

遠くてわかりづらいが、
コレなんて、まんまヒマワリの丘!になってるんだもん♪
スゴイすごい!!!!

絵本のようなあの丘の上で駆けずり回りたい。
ソフィア・ローレンのよぅにポーズを決めてもいいな(笑)
たとえコレがバラで埋め尽くされた丘でも、こんな気持にはなるまい。

夏の色。夏の花。夏の香り。
アタシは大輪のヒマワリが大好きデス!
Commented by 駄菓子 at 2011-06-03 17:06 x
あ、やっぱり、これは逃しませんでしたか。
うまく狂言回しの役を演じてしまいました……!

>たとえコレがバラで埋め尽くされた丘でも、こんな気持にはなるまい。

そりゃ、バラの丘を駆けずり回ったら、あのトゲで瀕死の重傷かも。
Commented by 駄菓子 at 2011-06-06 10:11 x
やっぱり食べたんですね!
狂言回しの役を演じてしまいました(笑)
一面のひまわりもきれいだな。また、あの映画を思い出して涙がでてしまいます。
ところで、バラの花園を駆けずり回るのは、かなり危険だと思いますよ。傷だらけになりそう!
Commented by 21giova at 2011-06-06 12:48
変身じゃない返信遅くなってゴメンなさい!
だからコメント2つなんですよね?…スイマセン…
そう!!!!だってコレ逃したらアスコリ行った意味が………(^^ゞ
駄菓子さんみたいに屋台で買って食べ歩き♪ってのが理想だったんですけど
ビール飲みたかったのでコレはこれでよかったし、美味しかったです〜vv
>>傷だらけになりそう!
ワハハ!!確かにぃい〜〜
ココはやっぱり「静かに佇んで」ヒワマリを愛でるべき…かな?(笑)
by 21giova | 2011-05-27 16:00 | ├ アスコリ・ピチェーノ | Comments(3)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る