人気ブログランキング |

アルベロベッロ 2. 教会だってとんがり帽子

f0205783_9564111.jpg



アルベロベッロ=南イタリア…なのは間違いないが、
実は仙台とほぼ同緯度で、夏は暑く、冬は積雪さえある。 
降雨量も多くなく、貴重な雨水を溜めるためにも
この三角屋根は大活躍するんだそうだ。

〈屋根瓦〉(笑) をアップで見ると、まぁ上手に積んであるわいな!って感心する。

Chiancole〜キアンコレと呼ばれるこの石は、
地面を掘ればいくらでも出ててきて、
ノミを入れると水平にパキッと剥がれる性質があるのだという。

この石とか税金対策とか、
まさにいろ〜んな要素が必然とからみあって、三角トゥルッリができたのだ。
今さらながら、文化や風習とは、その地に根差すモノだと実感する。




f0205783_1429388.jpg




キレイに手入れされた、こちらはジモティのトゥルッリたち。

一歩外に出れば、カメラ片手の観光客とコンニチハ!だからか
住人とは一度も出会わなかったけど。
そうそう、フシギな事に(笑) 日本人にも会わなかったな。

こんな大観光地の中で住むのは大変だと思うが、
それでもやっぱステキな佇まいデス♪




f0205783_1555231.jpg



教会だってトゥルッリ仕様なこちらは、Chiesa di Sant'Antonio
ボスダリ の画でも有名な「聖アントニウスの誘惑」の聖アントニオを奉った教会である。

ホケ〜と外回りしてたアタシだけど、
ナイス!な相方K嬢が、内部の写真を撮っていました(^^ゞ

ほぉお〜♪内部のドームはこんな風になってるのねvv

アポロチョコみたいな円錐形がよくわかる。声も響きそう。
ちゃんと入って「おぅうおぉい〜♪」と叫んでみればよかった。
(そんなことしちゃダメです、ダメ!(笑)




f0205783_16355012.jpg



折しもちょうど明日からSアントニオ祭たるものが始まるので、
通りにはイルミネーションが用意されており、
なんと!オストゥーニだかブリンディジに法王サマ!も来るそうだ。
にこやかに微笑む法王サマの巨大なポスターがあちこち貼られていました。
by 21giova | 2010-07-15 23:47 | ├ アルベロベッロ | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る