人気ブログランキング |

マテーラ 3. サッシの いま・むかし

f0205783_11224116.jpg




典型的な農民の住居を見学してみよう。
前はとにかく町歩きがしたくて、こぅゆうとこすら入らなかったんだなぁ〜(^^ゞ

15畳くらいだろうか?
天上が高いのでそれほど狭さを感じないが、決して広くはない。
平地が乏しいこの地で、岩をくり抜き確保した貴重なスペース。
だからもぅ〜全てが一緒の空間に納まってる。

キッチン、ベット、トイレに馬小屋。
コレは究極のワンルームだな(笑)

よいしょ!って登るくらい高いベッド。
それは、ベット下の空間も有効に利用するためで、
ココの住人は、コケコ〜♪なニワトリだ。

農民にとって家畜は大切な家族であり財産。
わかってるけど「同じ部屋」に、なんとウマっ子までいる(笑)
衣服タンスかと思った中身は、小麦やトウモロコシなどが入った食料ダンス?で、
ウマっ子のエサ用引き出しもちゃあ〜んとあるのがスゴイ。

部屋の主!ってくらい立派なベットには、
川の字、いや…もっと大勢寝てたのかもしれないが
それでも場所がない子は、引き出しの中で寝てたらしい。

そんなんタンス倒れるんちゃうん?と思いながらも、
なるほどナイスアイデア♪って思わず膝を叩いてしまった(笑)
でも_子供たちがデカクなったら、どうするんだろう?


f0205783_1722748.gif




冷静に考えると、家畜と一緒で、トイレも汲み取り&むきだし…だし
部屋の中はふんぶんたる匂いがしたのではないかと…(TOT)/

実際、入口付近にしか窓を設けることができなかったので、
衛生状態がよろしくなく、疫病が流行り、人が離れていく原因にもなったのだとか。

じゃあ〜なんでわざわざこんなとこに住んでるのよ?って言いたくなるけど、
ここにしか住めなかった人たちがたくさんいた…ということなんだろう。

同じイタリアというのに、花の都フィレンツェとの違いはどうだ?
とかく言われる南北イタリアの貧富の差や、負の歴史が、間違いなくここにはあったのだ。


むろんココは再現住居で、現在は普通に快適に人々が暮らしてるし、
サッシを利用したホテルやレストランも多くある。

町は人が住んでこそ命が宿るというもの。
歴史的遺産と人間の共生を経て、
次に訪れた時はきっと、また違った顔を見せてくれるに違いない。

目玉はここマテーラくらいで、メジャーな観光地とはいえないバジリカータ州。
いつか他の場所もゆっくり訪れ見てみたいな。

そうそう!マテーラのパンも、アルタムーラに負けないくらい美味しいらしい。
しまった!味見してくるんだった〜(>_<)//


f0205783_1837371.gif
Città di Matera


   APT Basilicata

   SASSI WEB *丁寧な日本語サイト有り

   Chiese rupestri virtual tour *自在なパノラマ写真で、行かずしてサッシを見る!
by 21giova | 2010-04-16 23:22 | ├ マテーラ | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る