人気ブログランキング |

ヴェイステ 5. 伝説の岩は想像とは違ったけれど……

f0205783_16372980.jpg



ビーチにぬっくとそびえたつ石灰岩〜Il Pizzomunno

ヴィエステやガルガーノ半島を紹介するにあたりよく使われてる写真で、
ヴィエステのシンボル…ともいえる…かもしれない。
さぞかし巨大で立派なんだろうなと、ワクワクしながら行ってみると。。。。。

がぁ〜〜ん!!

なんかスゲ〜小ちゃいんですけどぉおおお〜〜〜〜(TOT)/

↓ ビーチとの対比(笑)




f0205783_1374369.jpg




これでも充分大きい…とは思うが、
もっともっとデカイと思ってたんで、ちょっと拍子抜け(^^ゞ

この岩には_

愛した漁師の若者が帰ってこず、
嘆き悲しんだ恋人の声が、岩となり海から突き出た…
という、悲しくもロマンティックな伝説が語り継がれているのだという。

きっと昔はもっと大きかったのに、
長年、海風にさらされ、削られ小さくなってしまったのだろう。

恋人を呼ぶ声がだんだん小さくなるなるように
この岩もいつか手のひらサイズになってしまうのか…と思うと切ないな。




f0205783_13123936.jpg




ここから先はずぅ〜っと一直線な白浜ビーチが続いている。
(白浜というにはタダ黒いが(笑)

背後には、悪く言えば俗っぽいホテルがニョコニョコと建ち並んでおり、
まさに大衆的なビーチリゾートになっている。

それはそれでイイのだが、やはり旧市街の方がグンと風情があってよろし。




f0205783_1321082.jpg




ちょうど部屋の真下に止まるので、のぞきにいった青果トラック。

今が旬でウマいんだぞ〜と言われ買ったチェリーは
てんこ盛りの大袋で、たったの1ユーロ。さすが“旬”ものデス (笑)
皮も薄く、甘くてホントに美味しい♪

日本人って「果物=甘い」って絶対的に信じてるが、この国じゃあ〜そうはいかない。
その中でこのチェリーは、比較的甘い確率が高く、安心して食べれる(笑)

車からプップッとタネをまき散らせながら (スイマセン)
名残惜しいけどガルガーノ半島を離れ、Uターン。
プーリア中部へ車を走らせます。




f0205783_1133131.gif
Città di Vieste


Parco nazionale del Gargano
by 21giova | 2010-03-16 23:37 | ├ ヴェイステ | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る