人気ブログランキング |

スルモーナ1. 着いてさっそく市場巡り♪

f0205783_18293583.jpg




お願いだから対向車こんとってやぁ〜(TOT)/ というスリリングな山道を抜け、
スルモーナへやってきた。

街の規模はラクイラと同じくらいだろうか。
不幸なことにスルモーナも、13、15世紀に大地震に見舞われ
紀元前ローマ時代からの歴史を誇る建物の多くが崩壊したそうだ。

また、第二次世界大戦中の爆撃も激しかったようで、
だからか、再建された街に見受けられる整然とした美しさが感じられる。

こんなんがあったので見てみたんだけど、
とにもかくにも、ヨーロッパの中でもイタリアは突出して「地震が多い!!」
1700年代なんて毎年のように起こってる。

興味深いのはアブルッツォを境にするかのように、中部から南部にかけて多いこと。
この周囲の地下に、不穏な大陸プレートがあるんだろうな…

でも……

過去の不幸を感じさせない、美しい街並みを取り戻した人々の努力はスゴイ!
だからね…ラクイラもまた、不死鳥のように美しく蘇るはずである。必ず。




f0205783_18583144.jpg



車を走らせ、たまたま辿り着いたガリバルディ広場。
安くて安心な(笑)市営駐車場に車を入れて、そそくさルンルン♪と広場に向かう。

だって見てよ。このパラソルの花♪
イエ〜イ♪朝市がたってたんですぅ〜!
やっぱ早起きアクションは三文の得だなvv

人混みはキライだけど、市場のソレは楽しい♪
市場は賑わってなんぼ!のモンだし、袖振り合うも多生の縁。
こんなにのどかな街の、のどかな市ではスリも殺気も無縁ですから。

そんな熱気に誘われ、
普段なら絶対買わない縫製のチャチな服まで、一生懸命手にとって見てしまう自分に笑う。
と思ったら、何気にちゃんとしたブランドモノも置いてたりする玉石混淆さがたまらない。
掘り出し物を掘り出す醍醐味に溢れてるのが市場なのよね〜♪

そしてもう1つ。

雑貨や衣料だけじゃなく、近隣農家が出す食料品の店も必ず絶対要チェックだ。
生鮮物はムリだけど、ジャムやハチミツ、エトセトラ…。コレがまたウマイ!
と、さっそくK嬢お買い上げ♪

こ〜ゆ〜時、妙に現実派になるあたしは、荷物の総重量を考慮して買うのを控えるのだが、
彼女は一切無視の、買うときゃ〜買う!の暴挙に出る。
マジな話、帰りの彼女のスーツケース〜瓶モノばっか詰まってる異常に重いソレを、
あたしは2センチ以上持ち上げられない。

その重さで一度もカウンターでひっかかったことがないのにも驚くが
 「ソレ」を持って帰る…という彼女の「腕力」には、ただただ、ひたすら感服する(笑)




f0205783_1955767.jpg




昼食を終え、広場に戻ってくると…
アララ〜きれいサッパリ市が片づいていた。
あんなに賑わっていたのがウソのような素早い撤収である(笑)

マイエッラ国立公園〜Parco Nazionale della Maiella に隣接するスルモーナは山が近い。

道を走ってるとわからないものだが、こんな広い場所から見ると
山に抱かれた街であることを改めて思い直す。

今も残る数少ない昔の建造物、12世紀の水道橋の向こうに、
凛々しく連なる尾根と、どこまでも高く蒼い空が広がっていました。
by 21giova | 2009-06-24 23:29 | ├ スルモーナ | Comments(0)

il-vento 2つめの別館デス♪本館に代わり、旅の記憶を辿ります。Copyright(C) Giova21. All Rights Reserved.


by 21giova
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る