<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
サリーナ島3. か弱き大和撫子、メドゥーサに襲われるの巻
f0205783_20092680.jpg




旅の初っぱなにスマホがどっかいったのが、数億万年前の事のよう(爆)
事情を知ってる人は、今頃その話するんでっか〜?! と呆れるだろうが(再爆)
知らない人のために……実はもぅ1つ、えれぇ〜事件があった。

最後のバーニョタイム。洞窟に向かってみんながワシャワシャ泳いでいく中、
待ってくれ〜と1人追いかけていたアタシ…の情けない図↑(笑)
と、突然、ビリリ!!と足に電気が走った。なになに今の?!
激痛ってワケじゃない。足がつったワケでもない。
しかし気になるので船に上がって見てみると……

な、なんじゃこりゃあぁ〜〜!!! (優作アニキ風に読むこと)

太ってぇ〜ミミズ腫れが、左のふくらはぎに1本2本……4本〜〜っ!!(0д0)!!

慌ててクルーに見せると、彼はアタシを一顧だにせず、
やおらデッキに駆け上がり、海に向かってこぅ〜叫んだ。

みんなぁあ〜〜メドゥーサ が出たから早く海から上がるんだ〜!!!

メ、メドゥーサ????
メドゥーサとくれば、かの有名なカラヴァッジオだろ?!
ってことはウミヘビの大軍に襲われたのか、アタシ?

じゃなくて…その正体はクラゲ!!

medusa クラゲ(水母・海月)
[女][メドゥーサ][英:medusa,jellyfish]

へえ〜クラゲってイタ語で medusaって言うんだ♪ メモメモ…。

・・・・・・・・・・

ちゃうちゃう、ちゃうがな〜〜!!!! ٩(๑`^´๑)۶

この足、一体ど〜したらいいの?!
クルーはみんなを引き上げるに必死で、アテクシ完全に放ったらかし(>_<)
仕方ないから水で洗い、手持ちの唯一の薬を塗り塗り、自己治療。

伊国の蚊って、日本のムヒがなんか効かないので、
友人の薦めでミラッツォで買っておいたんだけど、これがあってホント〜によかった!
もちろんクラゲ用じゃなく虫刺され用だけど、
何もしないよりマシだし、心なしか効いていたような気がする。

やれやれ……イタ旅武勇伝には事欠かないアタシだが、人身事故…ってか、ケガははぢめて!!
みんなが物珍しそうに見にくるわ、気の毒がられるわで、
か弱い(?!)大和撫子、身体を張って危険を知らせたのであります!!ってな気分になりました。

OMG!!! 水で洗うと浸透圧で毒が回る可能性があるのでNGらしい(海水で洗うが正解)
とりあえず(?!) はムヒでよいみたいなので、これはOKだったかな(^^ゞ




f0205783_20421712.jpg



それにしてもお盆じゃあるまいし、今頃クラゲがでるか?
幸いプク〜〜っと腫れてイタ痒いくらいで、大事にならなかったのはよかったけど、
クラゲ❤️初体験なアタシ。その経過を興味深く見守っていたんだが、
クッキリハッキリ、長い4本線。もう1本あったら人間五線譜な「クラゲ跡」がヒドすぎる!!!

痛みや痒み以前に、これって消えるんだろうか?ってむっさ不安になってきた。。。
病院とは無縁の健康体なアタシだけど、帰国後すぐ!皮膚科に行った。

「あららぁ〜これまた酷くやられましたね〜」

のほほん世間話のように言う女医さん。
お医者さんってホント、冷徹なまでに客観的(笑)

「この跡って “いつか” 取れます?」
「そうねえ〜半年…ううん、1年はかかるかも」
「・・・・・・」
「気になるならファンデーション塗ったらいいわよ♪」
「!!!!!!」

その時は、足用のコンシーラーやファンデがあるなんて知らなかったので(あるんです!)
ンなもん、あるかいな〜!!!と、心の中で毒づいてしまったけど(笑)
生まれて始めてステロイド系の薬を外から内からとって10日ほど。
腫れは完全に引いたが、ヒグマにひっかかれたような4本線はクッキリ残ったまま。

腕や顔じゃなくてよかったや〜ん♪とは、
その時たまたま海に入らなかった旅の相方の言葉だが、
こんなん腕についてたらDVやん!かないまへんで〜全くっ!!!!

そのうち関西人らしく「ネタ」として、ホレホレホレ〜!と見せまくってるうちに(バカ)
いつの間にか消えたけど(それでも確かに1年近くかかった)
クラゲにやられたと言うと、同情されずに大笑いされたのはナゼだろう( ̄o ̄)

とにかく…だ。エオリエのクラゲが強烈なこと。
そしてなんといっても「クラゲはメデューサ」
これは未来永劫、一生忘れへんわ!!!





[PR]
by 21giova | 2017-10-04 23:52 | ├ サリーナ島 | Comments(0)