カテゴリ:├ チレント海岸( 1 )
チレント海岸 ドライブも怖し楽しな青い海!
f0205783_19483491.jpg




今日は気が向いた所でドボン♪な海三昧な日とする!! (by チレント宣言)

昨日食べた分消費するぞ〜!と言いながら、
朝食もたんまり頂いたので、このままだとブクブク沈みそう(笑)
そ〜なったら重力には逆らえない…ってことで、海の藻くずになるとするか…(違!!!)

というワケで Palinuro〜パリヌーロ までチレント海岸を往復してみました。
よって写真はあまり撮れてません。m(_ _)m

自動車道は山手の高台を通っているので、
時折、眼下にパァ〜ッ!と紺碧の海が広がり、タメ息もんの美しさ♪♪
経験上、海は絶対イタリアの東、アドリア海側の方がキレイ!って思ってたけど、
どっこいチレント海岸、とってもキレイじゃないの♪♪ ←エラソウ!

遠くに見える岬の辺りがちょうどパリヌーロで、
その向こう、20キロも走れば、バジリカータとの州境の町 Sapri〜サプリがある。
せっかくだから(ほぼ) カンパーニャ最南端まで行ってみたかったんだけど、
時間が足りませんでした…ハイ…



f0205783_20193412.jpg



という絶景を楽しめる道が続くと思いきや、
左手、崩落岩だらけ。右手、斜めにかしいだガードレール、その下断崖絶壁!という、
「走行注意!」な標識も意味をなさないウソやろ〜!ってな道もあり、
「カミサマど〜か岩が落ちてきませんよぅに!脱輪しませんよぅに!」と、
南無南無しながら通り抜ける(TOT)//
さすが南イタリア。良くも悪くも一時も心休まるヒマがない…(笑)

こんな状態ですので、海岸線は山が迫り険しく、海は見えど下へ降りる道が見つからない。
おあずけくらった犬みたく、上から海を眺めるだけの状態に悶々としてたのだが、
あ、ココは?地名に「マリーナ」ってあるから行けるんちゃう?!

狭いつづら折れの道を、おっかなビックリ降りて辿り着いたのは、
Marina di Pisciotta 〜マリーナ・ディ・ピショッタという小さなビーチ。




f0205783_1874775.jpg





やったやった〜!ついに辿り着いたぞ〜〜♪♪

海 キレ〜っ!!!!

ジモティ専用な、のどかなビーチだけど、
有料パラソルがズラリと並ぶいかにも…な所より、こ〜ゆ〜雰囲気の方がずっと好き♪
大のオトナが何持ってンねん?! と、白い目で見られるが (笑)
気にせず「でっかい浮き輪」抱えて飛びこみマスvv

だって…今こんな所で泳いでるんだな〜と、
頭ン中でイタリアの地図を思い浮かべながら波間に漂ってるのが大好き!なので(^^ゞ
ちなみにちゃんと泳げますよっ!フンっ!

前世は海女だった(断言! ) 友人は、さっそく岩場を見つけて素潜りごっこしております。
しもた!!!(๑•̀д•́๑)!!! これじゃあ〜消費カロリーに大差がつくじゃないのさ?!

後で知ったのだがこのビーチ(ピショッタ) って
Bandiere blu (ビーチとマリーナに対する環境認証) に選ばれていた!
それによると、カンパーニャのキレイな海はチレント海岸に集中してるのがよくわかる。
カザールヴェリーノもそうだし、その隣にある Acciaroli〜アッチャローリは、
かのヘミングウェイも愛した美しい港町だという。

う""〜!!! やっぱたった1日でチレント見るなんて無謀すぎました…
もっと時間とってのんびり回るべきだよな〜(>_<)//





f0205783_19474759.jpg





ビーチから離れた高台に人の営みがあるのは、サラセン人など海からの外敵から身を守るため。
これって海沿いの町の宿命とも言えるだろう。
結構大きく (城跡や宮殿もあるみたい)、歩いてみても楽しそうなPisciotta〜ピショッタの町。

昔からオリーブオイルの名産地として知られており、
良質のオイルは、スローフード協会で紹介されるほどなんだってvv

ここではひと泳ぎ…もとい、ひとっ風呂浴び…ってなくらいの運動量だったけど(笑)
次行ってみよか〜vv






f0205783_20282342.jpg





こんな遠くからでも海底がキレイに見えるよ〜♪と、
ワキ見運転要注意!な景色に見とれながら車を走らせて行くと、、、





f0205783_20344417.jpg





パリヌーロの町が見えてきました〜♪♪

こぢんまりしてるが、ナポレターナを含むジモティがこぞって訪れるので、
ホテルやら海の家やら別荘やら土産物屋やらがたくさん並んでおり、
いかにもバカンスな町!ってな雰囲気と活気があり、賑やかしい。

そんな通りを眺めつつ、ビーチと駐車場を探していると…
あれ?アレレ?!もしかして町出ちゃった?!だよね?ガ〜ン!!バカ〜!!

過去2度駐禁にあい (それも結構不当な取られ方(怒)
その度豪華なランチがよゆ〜で食べれる罰金を払ってきたアタシたち(TOT)//
以来、駐車にはすご〜く気を遣うようになったのだが、
完全確実なパーキング探すのに必死で、そう大きくもない町をパリラ〜ン♪と抜けてしまったのだ(笑)

車ってどっかに停めなきゃいけないし、急に止まれない。
その間もドンドコ進んじゃうし、迷路のごとき狭い道に入り込もうもんなら、全身ビッショリ冷や汗をかく。
これでいつも苦労する=車のデメリット…ですね。

ああ〜でも今日はツイてるかも!!
そのまま進んでいくと、道路沿いに青空駐車区域があり、その奥に…ビーチがあるじゃんじゃんvv

そう…ココこそが、これもまた Bandiere blu に選ばれているパリヌーロのビーチだったのだvv

……やれやれ……





f0205783_16262116.jpg




約2キロほど続く白浜ビーチは、シーズンともなるとパラソルの花と人で埋め尽くされるのだろうが、
今はまだバカンス前の静かな雰囲気が漂っており、エエ感じvv
とにかく暑いのでパラソルを1つ買って、お昼でも食べよう。

朝食の時、これから海に行くからパニーニ作って持っててもいい?って聞くと、
なんでそんな事わざわざ聞くんだい? (一応お伺いたてておきたい小心民なもんで(^^ゞ
好きなだけ作っていきな♪ と言ってくれたので、今日はお弁当付き、フルーツ付きなのだ♪(嬉)
もちろんワインもあるよvv

結果……お腹が満たされ、クゥクゥとキモチよくお昼寝に突入……

( ✧Д✧)!! ハッ!

これではイカン!ちょっと泳いで浸かってこよう…パシャパシャ…
海からあがって、ふぅ〜よっこらしょっと! → デッキチェアでダラダラ〜クゥクゥ〜♪♪

( ✧Д✧)!! ハッ!

結局、町も見ず、ビーチでノンベンダラリン♪と過ごしただけのパリヌーロ。
これじゃあ〜カロリー消費大作戦!どころじゃないが(笑)
たまにはこんな時間もイイでしょうvv

その中でちょっとだけ心残りなのは、
カプリのソレに負けない青が拝めるというパリヌーロ版 Grotta Azzurra〜青の洞窟
プーリアの Grotta Zinzulusa に行った時、これでもぅ「青の洞窟」は満喫したよね!って思ったけど、
せっかくココまで来たんだから、トライしてみる価値はあったな。

入口も大きく、入れる確率もカプリよりずっと高いらしいので、
パリヌーロに行ったら (あたしの代わりに(笑) 是非どうぞ♪♪

*クルーズ船情報 Palinuro Porto


f0205783_16573557.jpg



あの「崩落道」を通りたくなかったのと違うルートを走ってみたかったので、
山中を走るSP430号線で帰ってみることにしました。
おお〜〜!!! こっちは fun to drive!!! なチョ〜快適な道だよvv

さすがに海は見えないが、岩山や広大な山野など海岸線とは全く違った風景が広がっていて、
「カンパーニャ=海」ってイメージが強いけど、
一歩内に入ると、豊かで険しい自然があるんだな〜と、違う一面を知ることができたvv

お陰で睡魔に襲われることもなく楽しくドライブしながらアグリに戻ることができたvv
さ〜て。今日の夕ご飯は何かな??


〈チレント海岸情報〉
www.cilentopark.it
www.turismonelcilento.com
www.cilentoturismo.it
[PR]
by 21giova | 2014-12-12 23:47 | ├ チレント海岸 | Comments(0)