カテゴリ:├ カザールヴェリーノ( 3 )
カザールヴェリーノ3. アグリではぢめてプールに入ったなり♪
f0205783_19131287.jpg




衣…はないが「食住」たいへん居心地が良かったこのアグリ。
良い思い出となったと共に、今回晴れて「はじめて♪」を体験してきたvv

それは………

プールに入ったぞ〜!!!

あたし自身、日本で温泉宿を探す時に「露天風呂」がついてないと却下!するように、
プールがないとマイナスポイントになるようで、大抵どのアグリにも併設されている。
それはもぅ〜たとえ目前に海があっても…だ。
が、あたしとしてはのんびりプールに入る時間なんてないから、今だかつて使ったことがなかった。

しかし今回、海から帰ってきて、プールのすぐそばにある離れの部屋に戻る時、フト思ったのだ。
(そ〜だ!このままザブンと入れば、水着も洗えてちょうどよいではないか!) …と…(違!!!)

ジャっポ〜〜ンッ!!!

ワハハ!!!こりゃあ〜〜イイわ〜♪♪

プールサイドにたわわに実るレモンの木や、緑の山々に囲まれて水に浮かぶのは
海とはまた違った心地よさがあり、たいそう気持がよい。

しまった ( ✧Д✧)// どうして今まで入らなかったんだろう?!
せっかくあるんだから入らないと損やん! ←関西人気質(笑)
とにかく…だ。海から帰ってきたらそのままプール。これ、決まり!デスね。
あ、ちなみに水着は後でちゃんと水洗いしましたので…(^^ゞ




f0205783_18121993.jpg





プール脇にも咲きほこってたけど、
ミルト酒の原料にもなる 銀梅花〜ギンバイカ (英名マートル) という花の名がついた我々の離れは、
内装も備品も水回りも、アテクシ的基準でいうところの200点満点!

特にテラスにデッキチェアがあったのは◎で、トカゲの来訪にビビりながらも
朝に夜に…と、部屋にいるより長く過ごしたくらい。
しかも物干しスタンドまで完備!という用意のよさで、洗濯物が瞬く間に乾いて大いに助かりましたvv

あえて「問題」を言えば…
裏手で飼われてる「ロバ」が、周囲の静寂さをいっぺんに破ってしまう鳴き方をすること(笑)
聞いた事ある人はわかると思うがロバのいななきって、
なんちゅうか、出刃包丁持った狂女が泣き叫ぶ…みたいなすさまじさがあり、ほんとビックリするのだ。

たまたま夕食時にそのロバがヒステリックに鳴き始め、みんなギョッ!ってしたんだが、
隣席のドイツ人が放ったひと言がふるってた。

「あれはだな、うん。今まさに殺されかけてるんだよ」

ブッ!!!

こ〜ゆ〜冗談って世界共通なんだ!!って、アテクシずっこけそうになりました (≧▽≦)//
おっちゃん、おっちゃん、大阪でも十分やっていけんで!!




f0205783_17172177.jpg




という絶叫@ロバのオマケがあり(笑)、海からちょっと…いや…ずいぶん山の中にあるが、
Tripadvisor の評判もすこぶるよい Agriturismo I Moresani

今サイトを見ると、Mezza Pensione 〜1泊2食付き〜で1人€ 60 となっており、
アレレ、これって我々が利用した時 (2010年時) と同じ値段じゃ〜ん!
あれから値上げしてないなんて ファンタァ〜スティコ♪♪
これって南イタリア値段と考えても、かな〜りお得だと思う。

一般的な旅行サイトではなく、州や県の観光サイトかなんかで見つけたと思うのだが、
よいアグリに当たってラッキ〜だった。
いくらステキHPでも実際行ってみないとわかんないので、
予想以上だと、自分の勘が当たったみたいで嬉しさ倍増なんであります。
お世話になりましたvv
[PR]
by 21giova | 2015-04-10 18:28 | ├ カザールヴェリーノ | Comments(0)
カザールヴェリーノ2. 2日目の夕食はやさしくパーフェクトに
f0205783_19344577.jpg




海行けど浮かぶだけ(笑)
後はドライブ三昧だったので、全然全く摂取カロリ〜分が消化できてない気分だが、
夕げのイイ匂いに、早くも腹が鳴り出した (ダメダメじゃ〜ん!)

でもでも…昨晩みたいなボリュームだと食べきれないかも。。。
というワケで、ちょっと量を減らして持ってきてもらうことにした。

今日のワインは、こちらで作ってる赤をボトルで。
品種は忘れちゃったが、食事にピッタリあう美味しいワインでしたvv




f0205783_19524838.jpg




少なめにして…と言うと、おやおや…って顔されたけど、
「これなら大丈夫だろ?」って、笑いながら持ってきてくれたのは…
わ〜い!なんか野菜がい〜っぱい!いいねいいね〜♪♪

白菜の煮浸しみたいな、コレはなんだろう?
見た目通りのやさしい味に頬が緩む。

ガツン系なイタリアンは大好物だが、こ〜ゆ〜料理を口にするとやっぱホッとする。
150キロのストレートがガンガン来たところに、フォークでストン!って落とされる感じ…かな。
なんでもメリハリ〜「強弱」って大事なのだvv

って、まだ2日目。情けない。これってズバリ!歳…なんだろうな〜(T_T)


f0205783_11122219.jpg




パスタその1は、昨晩の菜箸巻き付けパスタのトマトソース。

なんでバジルがないの?だったが、
トマトの酸味がしっかり効いてて、素朴に普通に美味しい♪♪

100万回くらい言ってるけど(笑)
イタリアに星の数ほどあるパスタの中で、アタシはポモドーロが1番好きだvv

毎日食べてもオウケイ!飽きない。ごまかしが効かないシンプル・イズ・ベストの極致!
あたしの辞書にはこぅ書いてある。
パスタはポモドーロに始まり、ポモドーロに終わるのだ…と。( ✧Д✧)//





f0205783_20185641.jpg





パスタその2はズッキーニのクタクタ炒めソース(と命名) で、これもやさしいお味。
なんだなんだ、今日は野菜の日なの?
昨日みたく肉づくしだったらどうしよう?!ってビビらなくてよかったみたいである(^^ゞ

これは我々のみの特別コースじゃなくてみんな一緒。
これじゃあ〜モノ足らん!という人は、生ハムやサラミをもらったらよいし、
パスタも好きなだけお代わりしたらいい。
そこんとこ、案外融通効くのがアグリのいいところでもある。




f0205783_15214185.jpg




それでもメインは肉じゃないと、みんな暴れるよね(笑)
アウトコースでのけぞらせといて、最後はインハイストレートで空振り三振!ってとこですな。

ちょっと焼きすぎだけど、サルシッチャは大好物だから遠慮なく?1本いただこう♪♪
ドルチェはカスタードとチョコレートのカンノーリを1本づつ。

うぅむ、今日はちょうどよい塩梅〜被安打5、12奪三振の完封勝利でご馳走サマです(笑)
*なんで野球用語が多いかというと、高校野球とプロ野球開幕のせい…(^^ゞ




f0205783_1641454.jpg




朝食もボリューム満点!
リコッタが1台ド〜ンと置かれており、思わずヨロコビ@ダンス、ラララララ〜♪でありマスvv

なんせ朝が早く、小心者な日本人。
連日ウェディングケーキ入刀よろしく1番ナイフを入れたのだが、
他の人たちの分も残しておかなきゃ…と、最初は遠慮がちにカット。。。
でもでも、お代わりが無尽蔵に出てくるのを知ってガンガン食べちゃった(笑)

甘いイチジクやマーマレードと一緒でも、オリーブオイルと塩で食べても、
何味にも何色にも染まるニクイやつ!それがリコッタvv
夕食のお供にももちろんよいが、軽くてヘルシーだし、すごく朝食向きなチーズだよね。

自家製オリーブオイルもこってり美味しく、土産に2本買い、
パンはまたしてもお持ち帰りしてしまった(^^ゞ
いやぁ〜ここの焼きたてパン、ホント〜に美味しかったのだ ♪♪
[PR]
by 21giova | 2015-04-01 23:34 | ├ カザールヴェリーノ | Comments(0)
カザールヴェリーノ1. お待ちかねの夕食はアグリトゥーリズモでvv
f0205783_12411829.jpg



初日ということで、1日張り切って動き回ったけど (エライエライ!(笑)
よぅやく今宵のお宿、お楽しみなアグリトゥーリズモに到着〜♪♪

チレント海岸のほぼ真ん中に位置する町 Casal Velino〜カザールヴェリーノは、
シーズンはビーチ目当ての客で賑わうのだが、
美味しそうなアグリを見つけたので、敢えて山中まで走ってきたのだvv

車で回る旅って、メリットもデメリットも同じくらいあるけど、
こぅやって田舎なアグリに行けるのは、金星級のメリットのひとつです。

シャワーを浴び、着替えて、誰よりも早くテーブルに着くアタシたち。
なんてたって今日、昼ヌキですから(TOT)//
ハラ減ったヘッタ〜!! と、ナイフフォーク両手に、早くも臨戦態勢!

大和撫子の「ヤ」の字もないアタシたちに(笑)
まあ〜ワインでも飲んでちょっと待て!と、運ばてきたソレは、陶器なカラフェが、まあ〜カワイイわね♪♪
裏手にブドウ畑があったから自家製かな。
なかなかワイルドな味だったが、こうゆうどぶろくワインが飲めるのもアグリならでは♪♪

多分アルコール度数がちょっと高いんだろう。
調子に乗って飲んでは、後でエライ目にあうのもお約束であるが…(=o=)

と… ヤタ〜〜!皿が続々と運ばれてきたよ〜(≧▽≦)// 





f0205783_1372875.jpg




生ハムとサラミの盛り合わせに、大粒小粒なオリーブの塩漬け。
ラザーニアに青菜のクタクタ炒め (チコリ?! ) といった定番モノも十分美味しかったのだが、
なんといってもキモは、自家製のリコッタチーズ!

汲み上げ豆腐のよぅフワんフワんなフレッシュタイプに、
それをちょっと熟成させたセミハードタイプ(?!) 2種類出てきたよ〜♪

どちらも雑味がなくとてもやさしい味で、香り高い自家製のオリーブオイルをかけて食べると……

ウマ〜ウマ〜!!!

アレレ…もぅ〜ワインが無くなっちゃった!!
もちろんお代わり!!! お次は赤ね〜♪ カモ〜ン!!!!  ←まだまだ絶好調!(笑)



f0205783_1951464.jpg




アグリにしては珍しくオーダーをとりに来てくれたので、
パスタは用意できる2種類を持ってきてもらうことにした。

チンギアーレ(イノシシ) のパッパルデッレに、もぅ1つが名前忘れちゃったけど、
菜箸に巻き付けて作ったような長ぁ〜いマッケローニが、グリルな土鍋で出てきた。
プーリアでも似たような土鍋パスタを食べた事があるが、コレって南の名物料理なのかな?

パスタはもちろん手打ち。スベスベモチモチ♪ 文句なしにウマイっ!!
が、、、空腹だったこともあり前半飛ばしすぎて、だいぶお腹が一杯になってきた…
→ ペース配分考えて前菜はほどほどに…(^^ゞ

でも…え?なになに?メインは「Capra〜ヤギ」?!

や、ヤギィイ〜?!

食べる食べる!!食べてみる!! でも1人前でいいです!( ̄o ̄)

梅田のとある沖縄料理店で食べたヤギのルイベがとんでもなく臭くて、さすがのアタシもノーサンキュー。
以来、ヤギ肉恐怖症になったけど、イタリアでならトライしてみる価値は大いにあるvv

コレってお乳が出なくなったヤギの成れの果て?それともお乳がでない雄ヤギ??
どちらにしても、ムダのない地産地消ですねvv

食感は牛・豚というより、ちょっと筋っぽいウサギって感じ。あ、悪い意味じゃなくて。
若干臭うが、これくらいならむしろ肉ニクしくて好ましいくらい。
うんうん、美味しいじゃないのvv

肉汁が染みたほくほくポテトも美味しくて、
食べすぎたらマズイ!ってわかってても手が伸びてしまう罪深さは、
まるでポテチの大袋を食べてるのと一緒です(笑)

結果… うへ〜〜!!お腹いっぱいで倒れそう……

確かデザートも出たはずなんだが、写真がない。メモもない。
満腹すぎて全ての思考がシャットダウンしてたみたい(笑)
生ハムな豚に始まり、イノシシ、ヤギ…と、いろんな肉食べたね〜!
お腹ン中、動物園状態だな (おいお〜い!!) シツレイシマシタ…

目を見張るようなスペシャリテはないけど、
素材を活かした素朴で気取らぬ料理がやっぱアタシは一番好き!
だからアグリのご飯が大好き!ワインも飲み放題だし (//∇//) アレ〜!!

とにかく…大満足な夕食でありました♪♪





f0205783_1844112.jpg




日中猛威を振るった太陽も、
海の向こうに落ちると一気に涼しくなり、上着がないと肌寒いくらい。

山中といっても、海岸まで直線距離で2キロもない。
遠くにチラチラ動くのは、カザールヴェリーノの町の灯だろう。

でも…町の賑わいは今はいらない。
瞬きはじめた星空を眺めながら、どら、今夜は早く寝るとしよう。
明日は海でしっかり?! 泳がないといけないしねvv

あ"〜でも苦しくて横にもなれないわ(笑)
[PR]
by 21giova | 2014-11-27 23:41 | ├ カザールヴェリーノ | Comments(0)