カテゴリ:├ ネーミ( 5 )
ネーミ5. 片手落ちのネーミ。また来る日まで♪
f0205783_20125841.jpg



街の入口近くでシュテキなもん発見しちゃいましたっ!

チャンバラできそうなくらい長くて細いサラーメ♪
ひゃぁひゃぁ〜美味しそう〜〜!ってこんなん見た事ない。

か、買っていくべし!!と思ったが、朝のこと。まだ店が開いてない。
ちくそ〜〜!!(TOT)/

後で聞くと、ローマに住んでる友人は、週末、足を延ばしてわざわざ買いにくるそうだ。
もちろん、イチゴのグラニータとセットで。
またまたチクソ〜!!

なんかあたしたち、せっかく来てんのに、どっちも「落ちて」ない?
コレは必ずリベンジしに、再度ネーミに来なくてはっ!!



f0205783_1142416.gif
Comune di Nemi
[PR]
by 21giova | 2009-04-22 23:11 | ├ ネーミ | Comments(0)
ネーミ4. ネーミの野良たち
f0205783_19482927.jpg



朝です〜おはよ〜♪

こっち側にあるのは確かアルバーノ湖だったよな?(おいおい!)
ちょっと靄がかかってるけど、遠く彼方には水平線が見える。

そう、ティレニア海からわずか20キロにも満たない所にあるんです。ネーミって。
そして、美しい景観を保つ街におくられる
Bandiere arancioni(オレンジフラッグ)にも選ばれています。


f0205783_19485558.gif
この活動も10年目を迎えるんだね。
今まで幾つかチョイスされた街に行ってみたけど
そのほとんどが、古い趣を残す感じのよい街だった。

日本じゃ知られてない、ガイド本にも載っていない
でもステキな場所を探すのには、参考になるかもしれません。


そんなネーミの街を歩いていると……
うぅうっ、スゴイ視線!だれ?あたしを見てるのは?!



f0205783_1949308.jpg



「アタシデス!」

あ!生きてたんですね?てっきり彫像かと…

「・・・・・・」

いや…はい、スイマセン

見つめ合うこと数秒。カメラ向けてもその視線、ポーズは微動だにしない。
すごいデス。あなた…

で、撮って、ふぅ〜ってしてたら、ナナメ横からまた強烈な熱視線が…



f0205783_1951344.jpg




「アタシは撮ってくれないの?」「えっ?」

「・・・・・・」 「・・・・・・」

あ、ハイ。もちろん、撮らせていただきマス…パシャ♪

ホントは犬の方が好きなんだけどなぁ〜なんてチラとも思えません(^^ゞ

媚びも怯えもしない路地裏の王者たち。
ネーミの野良は、とても立派でありました。
[PR]
by 21giova | 2009-04-21 23:46 | ├ ネーミ | Comments(0)
ネーミ3. フラスカーティとラブリーなB&B
f0205783_1537228.jpg




ベッドに入る前に1杯飲もうと、BARでワインを買う。
冷蔵ケースで冷えてた白。
この地で飲むなら、ネーミのお隣、フラスカーティで決まりデス!

部屋にあるグラスで飲むにはもったいないような良い香り。
厚みもあって美味しいワインだったわ♪って思ったら、
日本でも評判になってるフラスカーティだった。

そんな偶然にもビックリしたけど、もひとつビックラしたのがお値段。
約1300円也!現地イタリアで買うより安いじゃあ〜ないのっ。
って、あたしたちBARで買ったしな…
ううむ。大人げないことは言うまい(笑)

Poggio le Volpi Frascati Superiore DOCG
ポッジオ・レ・ヴォルピ フラスカーティ スーペリオーレ


f0205783_1615134.jpg


今回のお宿は、ネーミの町外れにある小さなB&B。

寝るだけだからいいや…って決めたのだが、
古い館を改造したという内部は、重厚でシック。
もっと簡易な部屋を想像していただけに、なかなかシュテキじゃないですか。

もしかしてココは暴れる人用の部屋ですかい?っていう
ドアの内側がクッション張りだったのには笑ったが
フワフワの羽布団に、蹴落としそうなくらいたくさんのクッションがのったベットは◎!

ハンガーもたくさんあるし(結構大事なポイントよ!)
ドカンと置かれたトルソに、またまた「?」って思ったが
そか〜ここに上着かければイイんだ!ナイス♪

イタリアのB&Bって初めて泊まったが、とてもラブリーで快適な部屋でした。

B&B IL CORTILE  via Giulia, 9 Nemi
*1泊朝食無し 60€
*廊下に簡易キッチン。飲み物用意有り
[PR]
by 21giova | 2009-04-20 23:43 | ├ ネーミ | Comments(0)
ネーミ2. 赤くて甘い、ベリーの街
f0205783_1636557.jpg



1日目のお宿、Nemi
毎年5月から6月にかけて「イチゴ祭り〜Sagra delle Fragole」が行われるように、
ネーミは赤く甘い街である。

こんな時期に?と思うけど、町外れに温室がたくさんあったから
年中通してベリーが作られているのだろう。
色とりどりの様々なベリーが、通りを甘い香りで染め上げている。

が、実は見た目ほど“甘く”なく、
裏切られたかのような酸っぱさに思わず目を細める。

ソレを果物本来の“うまみ”とすればイイのだが、そこはイタリア。
だってこの(↓)サンデーっていうんですかね?
fragola の下に「砂糖」引いてますから…

生クリームは美味しいのに(コレはなぜか甘くないのよね)
じゃぁ〜りじゃぁ〜りな砂糖の嵐!! (笑) アゥマイガ〜でありマス
 


f0205783_16564695.jpg

以前来た時に食べたグラニータが、んぉとぉお〜に美味しくって、ソレを食べに来たのに、BARのおばさん、冷たく「今ないの」アレって夏だけ限定品なの??え〜ん、ウソだ〜(TOT)/

着いた晩で疲れてたし、もぅいいや〜って食べたけど、這ってでも探すべきだった…。いや、それくっらい美味しいンです!

そのかわり……コレはゲットしました!!イチゴのリキュール〜Fragolino di Nemi

ボトルのカタチもいろいろ、大きさと値段お手頃で、お土産にピッタリ!なんだが、何よりオイシイ!

ジャムのようにズクズクになったベリーを噛み砕きながら、トロリとしたルビー色の液体を飲むと、(甘い)ンだけど、バカウマなの〜♪
 
初めて飲んだ時、度数25°というのを知らずカポカポ飲んで見事に酔っ払ってしまったけど、ホントに美味しいのでオススメです〜vv
[PR]
by 21giova | 2009-04-18 23:34 | ├ ネーミ | Comments(0)
ネーミ 1. やっぱり迷って到着〜♪
ローマ・フィウチミーノというデカイ空港から無事出発できるのか?と心配した通り、
18時半に到着したのに、空港出たのが20時前(なぜ?)

帰宅ラッシュに巻き込まれながら高速降りて
やっぱりまたまた道に迷う…(TOT)?

地図も用意して、予習復習もしてるのに、一体全体なんでやね〜ん?!
もうコレって、旅の始めに絶対ある「儀式」みたくなってきた…

でもって、こんな感じで喜怒哀楽山脈が形成されていく。

・広すぎる駐車場内で車探すのに手間取る(汗1)
・車が動かない!& 仕様を理解するのに手間取る(汗2)
・高速乗る(嬉1)
・降りてから迷う(汗3)
・道を教えて「いただく」(嬉2)
・ホテルとうちゃ〜く(嬉3)

あ、でもちゃんと、イイことと悪い事が同じだけあるやん?!
う〜ん、うまくできてるなぁ〜〜(違!)
狭い町の中、車で先導して案内してくれたネーミのみなさん、ありがとうござました♪



f0205783_1851676.jpg

今回の相棒
LANCIA MUSA

2人には
充分すぎるほど大きく

思わず・・・・

去年がこの子やったら
よかったのに…

昨年は4人で
2ドアでしたから(TOT)//


f0205783_186388.jpg





  
交通安全のお守り?!はドコモダケ
って…2人ともドコモじゃないし〜(笑)

クリクリ結びつけて
道中、ユラユラにこにこ

アッチ向いたり
コッチ向いたり

お陰で事故なく
楽しいドライブになりました♪
[PR]
by 21giova | 2009-04-17 23:03 | ├ ネーミ | Comments(0)