カテゴリ:├ カステル・ロマーノ( 1 )
カステル・ロマーノ この地名、決して忘れないでしょう…
f0205783_1241066.jpg



どぅしてオスティア・アンティーカに泊まったか?というと、
お連れさまが得意の上目使いおねだり戦法で、
「ねえねえ〜カステル・ロマーノのアウトレットに行きたい♪」って言ってきたからだ。
ケッ!ンなもん、日本で行けばエエやん!と、断固拒否したのだが。。。。。

来ちゃいました……
アタシって、とってもやさしい人間なのだ…エッヘン♪

まんま日本のソレと同じ作りで、イタリアに来てこんな所に来るなんてと凹ンだけど、
海外ならではの品揃えと安さに、いつの間にか夢中になって買い物してました…スイマセン(^^ゞ

こんだけ熱中して買い物すれば腹も減る。
アウトレット前の広い道には、そんな買い物客を狙った屋台がポチポチと並んでおり、
ポルケッタのパニーニを食べたのだが、
ンまぁあ〜!!これがジュ〜シ〜かつ肉々しく、今でも夢見るほどベラ〜ベラ〜ウマかった!! のだ!

こんな所でこんな美味しいポルちゃんを食べれるなんて!と感動してたら、
ローマで観光業を営む日本人夫婦がやってきて、
「ココのはとっても美味しいの。だからわざわざ食べにくるのよ」って。
やった〜!!なんとなぁく選んだ屋台だったけど、ズバリビンゴ!だったんだな!

正視するのがコワイくらい「奇抜」な化粧してたけど(^^ゞ
しばらく歓談した後、我々は一路マルケへと向かう。


さぁ〜お待たせ?しました。
この後、我が旅行人生において最悪最大の大事件!が勃発!!

詳細は当時の心境を生々しく?語ったコチラを読んでいただくとして、、、
電柱並サイズのズ太い神経持ってるアタシだが、この時は、ホントに…

心底、まぢで、ビビった。

白髪が一気に128本ほど増え、胃に0.5ミクロンの穴が開いた…(と思う)

貴重品は大事に大事に、ホントに大事に扱いましょう!!





f0205783_14582541.jpg




……というワケで(笑)

無事ブツを回収し、再びマルケを目指し走り始めるアタシたち。

ほんの数ヶ月前にアブルッツォを襲った大地震
しかし、ラクイラを通りアドリア海まで続くA24号線から見える景色は、どこまでも美しい。

特に、夕日を浴びて真っ赤に染まるグラン・サッソの神々しさといったら!!!

日が長いとはいえ、お日さまが出てる間になんとしてもマルケに入りたかったので、
150キロ超で飛ばしてたアタシ。見とれて谷底に落ちそうになったほど(笑)

「写真撮っといてぇ〜〜!」
「わかた〜〜〜 vv 」

そんなブッ飛び車から果敢にシャッターを押し続けたK嬢だが、
全てピンぼけアウト!であった…(TOT)/ ムリもないが…

文字通り、イタリア本島のド真ん中を横断するA24は、
トンネルも多いけど、雄壮な山々を右に左に眺めながら走れるステキな道である。
このとんでもない事件がなければ、もっとゆっくり走れたんだけどね…
   
ちなみに・・・・
あの絶品ポルケッタはもぅ一度食べたいくらいだが、
2度とアウトレットには来まい!と思ってたアタシ。

が、、、、

「やっぱりね、悪夢を払拭させるためにも、もぅ一度行かないとダメだよvv」

悪魔のようにズル賢くオソロシイK嬢の甘言にまんまと騙され、(彼女は何回でも!来たいから(笑)
翌年また行ってしまったアタシ。
 
もちろん、カバンは肌身離さず、
車を出す時は、車内・車外、鷹の目でチェック!確認点呼のうえ出発したのは言うまでもない。

そして……

買い物はやっぱり楽しかったのでアル(笑)
[PR]
by 21giova | 2011-04-15 23:40 | ├ カステル・ロマーノ | Comments(0)