カテゴリ:├ オスティア・アンティーカ( 2 )
オスティア・アンティーカ 2. 予約は通ってなかったけど…
f0205783_10461190.jpg



空港から車で小一時間。
アクセス至便なオスティア・アンティーカでのお宿

B&B Agli Scavi di Ostia Antica

駅にもお城にも近いし、珍しく迷わず!!すんなり着いたのに(コレってホント希なこと(笑)
「予約?メール?そんなのもらってないわよ?」という返事に、
は、はぃい〜〜?!と早速頭を抱えるハメに… 

こ〜ゆ〜時、(本人に悪気はなくても) 心底そっけない言い方する人が多いので 、
ちゃんと送ってる身としては、メールの控えを片手に茫然自失としてしまう。
(コピーは必ず持参しよう!)

初日のいろんなハプニングで何度も泣いてる私たち。
今回はソレもなく、万全のスタートやなっ!と喜んでいたのに一気にシュン太郎に。。。
やっぱり試練があるのね…(TOT)//

それでも…

「昨日まで満室だったけど部屋が空いたし、泊まってもイイわよ♪」
あ、ありがとぅございますっ!!

こぅゆう場合、じゃあ〜最初から言うてぇ〜な!と思ってはいけない。
ましてや、明らかに空いてるのに「満室」って嘘やんけ〜と思ってもいけない。
“郷に入れば郷に従え”で、ラテンなおもてなしを享受しようvv
 



f0205783_10485747.jpg




離れ式なお部屋はちくと狭いが、熱い湯がたっぷりでるし、それだけで◎
隣にはオランダ人の女性が1人で長期滞在してたけど、
ココの遺跡は、1日2日じゃあ〜見れないよね、きっと。
   
目の前、畑だか野っ原だかわかんないよな原始的な庭なので虫も多いが、
ホゥホゥと静かな月明かりの下で、ビール片手に涼むのも◎

勝手にどぅぞ〜♪な朝食を持ってきて、キラキラ朝日の中で食べるのも◎
お値段1泊70エウロの、B&Bらしい飾り気のない宿でありました。





f0205783_1053034.jpg




どこいっても時差ボケ知らずのアタシ。
着いた早々、気も高ぶっているんだろうと思うのだが、
翌日でも、早い時間からパキッって起きて行動できる。

20代の頃はチョ〜低血圧で、昼の1時まで口がきけなかったのがウソのようだが(^^ゞ
今は朝から散歩も行けちゃうよvv

〈ローマの松〉とはレスピーギの名曲だが、
この独特なシルエットを見るたび、確かにローマを思い出す。

でも、木々が連なる姿を遠くから見ると、
ダリの〈聖アントニウスの誘惑〉も思い出しちゃうのよね(^^ゞ




f0205783_10551645.jpg





歩いてすぐのオスティアの駅。
ああ〜なんか駅に来るのってスゴク久しぶり!

列車の旅って、一体いつからしてないんだろ?
青地に白抜きの駅名表示が、妙に懐かしい。

昔の遺跡の写真も飾られてるけど、案外ガランとした駅です。
思わず物思いにふけってしまったのは、ホームの彼女と同じかも。

ちょうど通勤時間。
ホームを行く人、来る人、みな足早に通り過ぎていく。
今日もイイ天気。今日もイイ1日♪

とはならなくて、、、

史上最大最悪の悲劇が、この後アテクシを襲うとは、一体誰が想像しただろう?!
まさに神のみぞ知る「その時」まで、チッチッチッチッ…あと数時間…(笑)
[PR]
by 21giova | 2011-04-10 23:46 | ├ オスティア・アンティーカ | Comments(0)
オスティア・アンティーカ 1. ローマから1時間、見所多い遺跡の街
f0205783_1032637.jpg




イタリアに着いて最初に泊まる場所としては、多分、今までで一番空港から近い町でアル。
いつもなら少しでも足を延ばして距離をかせぐのだが、
ココをチョイスした理由は、、、また後…で…(笑)

ポンペイに勝るとも劣らない古代都市遺跡群が残る Ostia Antica〜オスティア・アンティーカ
見学時間が過ぎてたので、散歩がてら外からゆるりと拝見します♪

現地にいるとわからないけど、ティレニア海まで3キロ足らず。
テヴェレ川にも近く、外敵の侵入を防ぐために作られた監視塔は、
ユリウス2世によってさらに堅固な城となり、
その名をとって Castello di Giulio II と名付けられている。





f0205783_11211254.jpg





周囲は「ボルゲット」と呼ばれる歴史的地区になっており、
ユリウス2世城横にある小さな城門をくぐると、
かあいらしい家屋が、まぁ〜キュウキュウと肩寄せながら並んでいる。

台形型の通りは、クルリと回っても15分ほどで見終わってしまうが
チンクエテッレのように、隣同士、色がダブらないように塗られた壁がなんともイイ感じvv
年期の入ったハゲ具合とか、ムラムラな塗り方とか…がねvv

  



f0205783_12385638.jpg





でもって、こ〜ゆ〜通りにはもぅ絶対!ってイイほどネコがいる!!

ハイっ!こっち、こっち!こっち向いて〜♪キレイよステキよ〜〜♪
と、アホな事言いながら…あ!シャッターちゃ〜〜んす!!〜〜〜パシャ♪

ホントは犬の方が好きだけど、
美男より美女より、町並みにとけ込む憎いヤツ♪ それがネコ
だってココは、彼らの「庭」だもんね vv





f0205783_11582134.jpg




日が暮れ出すとオレンジ色の街灯が灯り、とてもロマンティック♪

後でもう一度歩くと、リストランテのテーブルが通りに出され、これも激しくエエ感じ♪
久しくローマで食事してないからわからないが、
メニューを見る限り、お値段かなり良心的と見た。

この通り沿いに、小さいながらも清楚な教会 Basilica di Sant'Aurea があるのだが、
ウエディングの予約でいっぱいなんだとか。
なんか。。。。わかる!わかるよ〜(≧▽≦)//

ローマ・リド線の Ostia Antica 駅からも近いし、
なんてったってローマから1時間かからない…ってのはアクセスグ〜♪だろう。

ポンペイまで行かなくても素晴らしい遺跡が見れるし vv (見てないけど(笑)
こぢんまり落ち着けるボルゲットといい、
実は知る人ぞ知る、とっても穴場!な所じゃないだろう〜か。

寝るだけのために泊まってしまったけど、もぅ一度来て遺跡巡りをしなくっちゃ!と
お月サマに誓うアテクシでした(^^ゞ


*Ostia Antica
[PR]
by 21giova | 2011-04-06 23:32 | ├ オスティア・アンティーカ | Comments(0)