カテゴリ:├ おしらせ( 6 )
がんばれ東北!! みんな応援してる!!
f0205783_16215546.jpg



3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、
心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。
尊い命が1人でも多く救われますように。
心の平穏と平和が1日も早く訪れますように。


父の実家が福島で、
伯父夫婦の無事が確認されるまで2日かかりました。
それでも命があり、家もある。
幸せなことだと思います。


明けない夜がないように、
太陽が等しくその恵みを与えるように、
必ずや新たな芽が芽吹き、
皆の笑顔が戻ることを信じています。
日本中の、世界中の、みんなみんなが、祈り応援しています!


Forza Tohoku! Forza Giappone!
   
[PR]
by 21giova | 2011-03-14 23:21 | ├ おしらせ | Comments(0)
お知らせ. 無事帰国なり
f0205783_1630238.jpg


   旅の思い出は_
   こんがり焼けた二の腕と、
   今も夢見るモッツァレッラの魅惑の食感。

   久しぶりに会うプリンチペッサは、相変わらずのマイペースで
   ローマの夜道に迷うアタシを横目に、
   後部座席で怒濤の chiacchierata.
   ま、イイでしょう。

   別れ際に渡された手土産は、
   カルチョーフィのオイル漬けと、彼女がお気に入りのオリーブオイル。
   なんでも、樹齢150年もの木から採ったものだとか。

   料理上手な彼女のこと。
   それはきっと、妙なる美味の液体なのだろう。
   実用的な缶入りに、そうに違いないとほくそ笑む。
   重いけど、気合い入れて持って帰ります。いただきます。


   我が家で過ごすニッポン国の夜は、
   じっとり湿って重いけど、
   キレイな海を、美しい光景を、思い出してはニンマリする。
   それでちょっとはやり過ごすことができそうだ。

   2010年、カンパーニャの旅。おわる。
[PR]
by 21giova | 2010-06-26 23:30 | ├ おしらせ | Comments(0)
2010年の伊国の旅へ行ってきます♪
f0205783_18541853.jpg


   全然更新してないのになんですが……
   明日から2010年のイタリアの旅に行って参りマス。

   こんな早くバカンス?!をとったら、
   7〜8月はどうしたらエエのじゃ!と思ってしまうが
   シーズン前でエコノミコだから我慢します。ユーロも安いし(^^ゞ
   ま、これもサイフに優しい一種のエコです (笑)


   今回の行く先は_
   思えばホントに久しぶりに行くカンパーニャ。

   ホントはナポリにも寄って baba も食べたいところだが、
   それより_実はとっても広いカンパーニャの、
   行ったことないサレルノ以南をまず目指そうと思ってます
  (海がキレイなの〜〜!)

   後は断崖絶壁のアマルフィ海岸を走破するvv
   落ちる…というより、正面衝突しそうでコワイが (オイオイ)
   あっこでおっ死ぬなら、アタクシ満足に昇天できそうデス♪
   ではなく…もちろん気をつけてちゃんと帰ってきます!

   帰ってきたら、こっちちゃんとしなきゃ!

   では一足早い夏休みをば…過ごしてまいりますm(_ _)m



   *ナポリの老舗 Gran Caffè Gambrinus〈写真〉のババも美味しかったが、
   その店先に出てた屋台のババがすご〜〜くウマかった♪ことを
   今でもよぅく覚えてマス
[PR]
by 21giova | 2010-06-14 19:54 | ├ おしらせ | Comments(0)
アブルッツォ記の終わりに…
f0205783_1247795.jpg


   最後にきてまんま「放置プレイ」になってしまったが
   これにて〈2007年アブルッツォ記〉は終わりです。

   イタリアのど真ん中に位置するのに
   近隣の州_ラツィオやウンブリアなどと比べると、
   あまり目立たつことがなかったアブルッツォ。
   一躍注目を浴びたのが、今春起こった大地震だったとは皮肉な話であった。

   今回訪れたアブルッツォは、
   本当に、その側面をほんのちょっぴり垣間見ただけ…だったが、
   雄々しい自然と輝く海岸線に彩られた
   実に豊かで魅力的な地だと知ることができた。

   同じような州は他にもたくさんあるが、
   ちぃとばかしアクセスが不便だったりマイナーな所だったり、
   ビジターを簡単に寄せ付けない険しさもあって、
   だからこそある発見やのんびり加減が、オモロクもあり楽しかった。

   そして_忘れちゃいけないのが…
   ワインも食べ物も、とってもとっても美味しい所である!ということだ。

   伊国においては、どこで飲み食いしても期待を裏切る事はないのだが、
   何度もしつこく書くけど…(^^ゞ
  「アブルッツォの羊」は、ホントにまぢで世界最強!のウマサであったvvv

   あの羊を食べに行くだけでもアブルッツォを訪れる価値がある!…と言うと
   彼の地の方々に失礼にあたるだろうか?
   いや…是非ともまた「食べに」行きたい!


   毎回、白地図を塗りつぶすかのように、
   とにかく「行ってない所に行ってみたい」とイタリアを訪れるあたしだが、
   その中には、何度行っても心癒される大好きな州、街、風景がある。
   今回の旅でアブルッツォは間違いなくその中に入ったし、
  「2008年の旅」で回ったプーリアも、またそうである。

   ということで___

   次回からは〈2008' プーリア横断編〉を書いていこうと思いマス♪

   かかとの先っちょにある白い町に憧れ、プーリアに行ったのは
   かれこれ10年ほど前のお話。
   当時は、今のような大人気の観光地になるとは思いもしなかったけど(^^ゞ
   プーリアは変わらずプーリアでした。

   わずか1週間足らずで、南北縦断してきた慌ただしい様子を
   引き続きご覧くださいませ。


   Fotografia : La città di Scanno 
[PR]
by 21giova | 2009-12-02 23:46 | ├ おしらせ | Comments(0)
おしらせ. 帰ってきちゃいました♪
f0205783_10412848.jpg


   だたいま〜♪と無事、短い休暇から戻ってきました。
   あんだけ準備に時間を費やしたというのに、
   行ってしまえば、過ごしてしまえば、
   ホント、あっちゅう間に時間が経つもんなんですね(TOT)/

   関空に降り立ったとたん、襲い来る「湿気」に
   ああ〜帰ってきちゃったんだな〜と、しみじみ痛感いたしました。

   ピッツア釜のごとく熱かったイタリア。
   道中、何度も出たキャッチフレーズ?!が、

  「今日もホッティ〜ホットで行こう!」(笑)

   いやぁ〜よく焼けましたよ、実際(^^ゞ
   あたしの腕、ちょうど食べ頃デス(笑)

   それでも…

   たとえ500円ほどの安ワインでさえ、美味しくノドを潤し、
   あらゆる景色で楽しませてくれるのがイタリアであります。
   やっぱ我がココロのオアシスです♪

   だいぶ先のことになるかと思いますが(^^ゞ
   またここで、この旅のことも話せたらと思います。

   別館1の方で、1日目にしでかした、とんでもない大失態の話など載せていますので
   アホなヤツや〜!とわろてください(笑)

   それではまたボチボチ、アブルッツォ話に戻って
   こちらの話も進めていきたいと思いマス♪
[PR]
by 21giova | 2009-08-01 23:40 | ├ おしらせ | Comments(4)
おしらせ. 夏休みデス、行ってきます♪
f0205783_1921628.jpg


   マメに更新してるワケでもないのにエラソですが、
   夏休み恒例の旅として、イタリアへ行くので、しばらくお休みいたします。

   一応?!メインイベントは「マチェラータのオペラ」で、4年振りのマルケ再訪となる。
   まだ行ったことない街…アスコリ・ピチェーノとか行くのが楽しみ♪

   ってっても、もう4年も経ったんだ〜って気がしないくらい身近に感じるのは、
   きっと大好きな州だからだろう。

   マルケもアブルッツォと同じように、山も海も素晴らしくキレイで
   ワインも食べ物もサイコ〜なんです♪

   帰りはウンブリアを通ってラツィオへ…と、また忙しい大移動になるが、
   なンせ欲張りなモンで、動けるうちは(笑)、
   この慌ただしい旅のスタイルは変わりそうにありません(^^ゞ

   で、このハードな写真は何ですのん?って?
   マチェラータ特製のパニーノ専用フライパン…ではなく…マンホールです。

  「鉄蓋ページ」も、ずっと放ったらかしで、今見てちょっと凹んでしまった(TOT)
   がんばりマス?!

   それではまた後日♪ 行ってきます♪
[PR]
by 21giova | 2009-07-18 21:46 | ├ おしらせ | Comments(2)