<< シローロ 2. テルメもカンテ... アスコリ・ピチェーノ 2. こ... >>
シローロ 1. ふたりの姉妹が見守るヒミツのビーチ
f0205783_16364592.jpg




平坦で穏やかな海岸線が続くマルケだが、
州都アンコーナの南にそびえるコーネロ山の周辺は、
唯一といっていいほど、起伏に富んだ荒々しい姿をしている。

標高わずか500mほどのコーネロ山だが、豊かな自然に恵まれたこの一帯は
コーネロ州立公園〜Parco regionale del Coneroとなっており、
マルケの海と山が体感できる絶好のロケーションとなっている。

以前来た時に、トレッキングをしながらヒミツ(!?) のビーチに下りれる事を知って、
次回、トライしてみたいね〜♪って言ってたんだが、
ホラ、靴とかいろいろ大変じゃない?
だから、イージーな手段、選びました。ハイ、船で…(^^ゞ




f0205783_17312448.jpg



切り立った岩肌をえぐるようにできていて、
コーネロ山からトレイルを下ってくるか、船でしか行けないという "Due Sorelle"

ディカプリオの「ザ・ビーチ」なとこ…なぁんて勝手に妄想してたけど、
ヌマーナから出てるフェリーは、ワンツ〜ドン!で泳げる半裸人種が鈴なりで(笑)
なぁんだ〜みんな行くんじゃん!

でもでも、みんな、楽しみ200%な笑顔満開で、
こちらのテンションも、いやおうなしにアガリますvv




f0205783_1838451.jpg




桟橋なんてないから、浅瀬で停泊した船からチャプチャプ上陸。
なんかワクワクドキドキや〜vv

思ったよりこじんまりしてるけど、周囲をグルリと崖で囲まれて、
こらあ〜みんなで楽しむ、ちょっとでっかいプライベートビーチだな♪

そしてっ!やっぱり美しすぎるアドリアティックブルーの海!
この透明度、この青!ウットリしてしまう。

ちょっと沖に出れば、もぅ足がつかないけど、
浮き輪抱えてるなんてアタシ1人だったけど、
この青ン中に浮かびたいから、イイんですっ!!!
アジア人は我々だけだったので、これがアジアの流儀…ってことで…(違!)

こんなにキレイな海なのに、こっちの人って泳がないのよね〜
ひたすら肌を焼く→しゃべる→寝る…を延々と繰り返すのがデフォルトである。

が、ソレをするには、ココはもってこいかもしれない。
だってほら…「影がない!」から。

ぎゃぼ〜!!コレには参ったぜよ!    

岸壁沿いにかろうじてできた日陰は、既に先客がいっぱいだったけど、
なんとかスペースを確保して緊急避難場所とする。
じゃないと人間目玉焼きになっちゃうからね (>_<)//

ふう〜と一息、飲むべきものは、お決まりの「ペットボトルワイン」(笑)
それにちょいとつまむものがあれば、、
アララ…我々も、海に入らない寝転び族に大変身vv

背後の崖はほぼ垂直で、後でよくよく調べてみると、
山からビーチまで下りてくるトレイルは、
急坂はもちろん、岩壁を伝うためのロープまで渡してあるそうな。

・・・・・・・

そんなん絶対ムリやな…




f0205783_1923674.jpg



ビーチの名前 "Due Sorelle 〜二人姉妹 " の由来となっているのが、この2つの岩。
夫婦岩…って言わないところがオサレ(笑)

ヴィエステの岩が、すンごく小さかったのと同じで、想像以上に小さいけど、
でも、、だから「姉妹」なのかも…と思うと、カワイイじゃあ〜ないですか♪


"Due Sorelle" へのアクセス (帰りの船に「絶対」乗り遅れないことvv)
Traghettatori Riviera del Conero
[PR]
by 21giova | 2011-06-10 23:35 | ├ シローロ | Comments(0)
<< シローロ 2. テルメもカンテ... アスコリ・ピチェーノ 2. こ... >>