<< オッフィーダ 2. レースもキ... リーパトランソーネ 2.  4... >>
オッフィーダ 1. 知られざるワインの里
f0205783_14492094.jpg



   リーパトランソーネとアスコリ・ピチェーノの
   ちょうど真ん中あたりに位置するOffida〜オッフィーダ。

   来るまで知らなかったけどワインの産地として有名な所で、
   インフォメーションのお姉さんが
   「マルケ州のワインを集めたエノテカがあるから是非行ってみて」
   と教えてくれたので、もちろんよろこんで〜!と足を運んでみた。

   暑かったので、とりもなおさず先ず試飲(笑)
   マルケとくれば大好きなヴェルデッキオを飲みたいところだが、
   ココはやっぱり地元、オッフィーダの白をいただこう♪

   あ、ペコリーノだよ!出されたボトル見て思わず口にしたら、
   そんなことも知らんのか?って顔の係員 (♂) スイマセン…
   オッフィーダの白といえば、ペコリーノなんだそうだ。
   ええはい?D.O.C.なんですね?うぉ〜濃い色だあ〜
   
   ペコリーノって FARNESE (アブルッツォ) のしか飲んだ事なくて、
   正直その時は、リピートして飲む事はないかな?って印象を持ったけど、
   これは洋ナシの風味に苦くドライな後口が、う〜ん、美味しいねvv
   こんな場所で飲む雰囲気がそうさせるのか?(笑)
   いや、まじめに美味しいペコリーノだった。
   ファルネーゼがダメなんじゃなくて(^^ゞ

   VERDONE Offida Pecorino DOC Tenuta Seghetti Pianichi




f0205783_171571.jpg




















   古い修道院を利用しており雰囲気もイイのだが、
   やはり圧倒されるのは、置かれているワインの数!である。
   さすがはマルケ。飲まずとも、見てるだけで楽しく幸せ♪である(^^ゞ

   お土産に…と、オッフィーダも属するアスコリ・ピチェーノ県を代表する作り手、
   Velenosi の Roggio del Filare を買ったのだが、夜になってちくと後悔。
   なぜって、日本でも買えるから…

   ロッジョ・デル・フィラーレは、飲んでみたい!って思ってた1本だが、
   せっかく希少なワインが揃ってた (はず) んだから、
   こんな大手じゃなくて、
   ここでしか入手できないような1本を買えばよかったな…(>_<)/




f0205783_1832054.jpg



















   修道院の時からあったのかな?エノテカ用に作ったんだよね?
   なぁんて余計な妄想は放っといて…(笑)
   ブドウの房の照明、なんて繊細でキレイなんだろ。
   灯りが入ったらステキだろうなvv

   グルリと一周、キオストロ〜回廊もあって、
   静かでのんびりできる所デス♪




f0205783_1705126.jpg



   こちらはエチケットがかわいくて、部屋で飲もう♪って買ったもの。
   ジャケ買いもだが、エチ買いって絶対あるよね(笑)
   オッフィーダのすぐ西にある Castignano で作られていて、
   ペコリーノに、トレッビアーノやマルヴァジーアがブレンドされてる爽やかな白でしたvv

   Destriero Falerio dei Colli Ascolani DOC
   Cantine di Castignano


   さて今年、オッフィーダのDOCが、晴れてDOCGに昇格。〈参照〉
   名称は〈 Terre di Offida 〉となるそうだ。
   詳細がよくわかんないけど、
   モンテプルチャーノ種とペコリーノ種が相当するのではないかと。
   アブルッツォも2つ昇格したよ♪

   とにかく、オッフィーダに行った身としてはウレシカッタのであります(^^ゞ
[PR]
by 21giova | 2011-05-08 23:49 | ├ オッフィーダ | Comments(2)
Commented by Gianna at 2011-05-12 23:47 x
きゃ~!!Offidaのこと知りませんでした、恥ぃ~!!!!
ほんまに資格取ったんが奇跡というか遠い過去というか・・・

しかしこのエノテカ素敵ぃ~!!チャンスがあれば私も絶対行ってみたいです!!!キオストロLOVEなんですよ、実は♪
そんなこともあって結婚式したんも元修道院がComuneになったとことだったりします☆

と話がそれちゃいましたが・・
このエチ買いされたCastignano、飲まれました?!めっさ気になるぅ~!!私もエチ買いよくしますよ!以外と外れなしじゃないですか?!
やっぱワインに愛があればエチにも力注ぎますもん!
後他とちぇっと違うボトルも結構おいしもんがあったりしませんか?!

最後に・・
Farneseのペコリーノちゃんは温度が大事やと私は信じてます。
あの子は冷え冷えで飲んじゃうとええ所が出てこないで終わっちゃうんで、18度ぐらいで飲まれたらまた一味違うって思ったりしてるんですけど・・もしや室温で飲まれた&お気に召さなかった系ですか?!
Commented by 21giova at 2011-05-13 19:26
Giannaさん、こちらにもコメありがとうございます!
うんうん!結婚式場、ステキでしたもんねvv ってか、あの豪華な料理が忘れられません(笑)

>>私もエチ買いよくしますよ!以外と外れなしじゃないですか?!
確かにぃい!かなりの確率でアタリますよねvv そうなるととっても嬉しいですよねv
CDとかもそうで、自分のセンスと直感を信じろ!みたいな(笑)

>>ペコリーノ
そうですよね!冷やしすぎると旨みも飛んじゃいますもんね。
飲んだペコちゃんは、確か、薄っぺらくて草くさしてたんです。
不味くはないけど、美味しいとは言えないなぁ〜って感じでした。

事務所で白飲むときは、ついつい、清涼飲料的に飲んじゃうので、
実はもったいない飲み方してるワインもあるんだろうな…(>_<)/
開けてもすぐ美味しく飲める!がイタリアワインのイイ所だと思うんですが
それでも、ちゃんと手順を踏めばより美味しく飲めますもんねvv
前、いらした時、後で飲む赤をすぐ抜栓して起こしてたじゃないですか?
さすがはGiannaさん!って
でもそれをついつい忘れちゃうんですよね〜(雑なA型)
ちょっとづつ、がんばりますよ〜〜!!(何を?(笑)
<< オッフィーダ 2. レースもキ... リーパトランソーネ 2.  4... >>